アクセス解析
レンタル掲示板

2015年05月18日

ドラマで心を元気に!!

File:JP-Saitama-Kawagoe-Edo-Period-Old-Style-Street.JPG
埼玉県川越市 江戸時代の街並み
Kanchi1979 

私にはいくつか何度も
観ているドラマがあります。

特にお気に入りは
陽炎の辻です。

地に足をつけて暮らし
周りの人を大切にして
悪いやつを退治する
登場人物と過ごす時間を
大切にしています。

観終わると心が
元気になっています。

バッファロー大学の研究でも
お気に入りの番組の再放送を観るのは
つまらないどころか心のエネルギーを回復する事が
わかったそうです。


posted by わくわくどきどき at 16:59 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年04月15日

未来は今から創るもの

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/f6/Okanoyama-Museum%2C%E5%B2%A1%E4%B9%8B%E5%B1%B1%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8_%E6%A8%AA%E5%B0%BE%E5%BF%A0%E5%89%87%E7%9E%91%E6%83%B3%E5%AE%A45234453.JPG?uselang=ja

岡之山美術館 横尾忠則瞑想室}} |Source=松岡明芳 |Author=松岡明芳 


「七転び八起き」
という言霊は聞いたことが
あると思います。

20代の頃は
七回ころんで八回起きるのは
大変だと言っていました。

40代も後半に入り
今は何回転んでも起きてやると
思っています。

実際に今は
病院に入院中です。

入院生活も7ヶ月目に入っています。
長い長いお休みでした。

あと少しで退院です。

今の日課は
朝、昼、晩と瞑想をする事を
心がけています。

朝の瞑想は、ほぼ毎日実施しています。
10分間の瞑想時間ですが
心身ともにスッキリして
トーンがあがります。

それと想像力と創造力が向上している
感じがしています。

それから、ノートに手書きで
予定と目標等を書いています。

毎日毎日幸せに、豊かな時間が
家族で過ごせている事に神様に感謝しています。

リハビリは毎日出来ていて
平均すると1日、2時間の時間を使用しています。

あとかなりの時間を
サイエントロジーの勉強に使用しています。

今回の糖尿病に蜂窩織炎を併発しての
入院生活で一番の支えになりました。

心が身体が元気になる
そんな知識を学んでいます。

posted by わくわくどきどき at 19:44 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年04月12日

糖尿病は天国言葉で改善します

Businesswoman in cubicle with laptop and stacks of files
斉藤一人氏が、毎日毎日使う事をすすめている
天国言葉

愛してます・ついてる・うれしい・楽しい
感謝してます・幸せ・ありがとう
許します

上記の天国言葉を毎日生活の中で
話していると
また、この言葉を言いたくなるような
出来事がおきてきます。

そうすると、
ストレスがもの凄くすくない
生活がおくれます。


ストレスは血糖に影響します

血糖調節異常とストレスは
悪い状態がすすむと
糖尿病が悪化していきます。

リハビリの時
理学療法士さんから教えて頂いたのですが
今足を切断されるかたは、圧倒的に糖尿病の
患者さんだそうです。

そうは、なりたくは
ないです。

血糖値調節異常とストレスについて

副腎という臓器が血糖調節のために
中心的な役割を果たしています。

副腎は、ストレスに抵抗するホルモンを
産生する代表的な臓器です。

軽度のストレスでも副腎に負担がかかると、
血糖調節も不調になってきます。

肉体的・精神的ストレス両方含みます。

気温や気圧の変化、疲労や風邪、
季節的なアレルギー反応(花粉症など)も
大きなストレスです。

これらのストレスがある状況では、
休息をとることが最も大切です。

決して無理をせず、
周囲の人々に協力を求めて身体を休めてください。

新宿 溝口クリニック
「改善するための食事」より

posted by わくわくどきどき at 15:29 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年04月10日

おやつの代わりに美味しい風味の歯磨き粉


なかなかおやつを食べられない
そんな時には

プラム、カルフォルニアオレンジ、キャラメルなど
31種類のフレバーで気分転換は、
いかがでしょうか?

美味しそうな風味で、余計に甘い物が
食べたくなる方にはおすすめできません。


マーガレット・ジョセフィン・ジャパン オンラインショップ


続きを読む
posted by わくわくどきどき at 21:50 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年03月27日

入院生活169日目 人生の転換点



入院生活169日目

去年の10月10日から
随分時間が経ちました。

最初はこんな長くなるとは、夢にも思いませんでした。

糖尿病に蜂窩織炎を併発しました。
蜂窩織炎とは、身体の中にバイキンが入って
それを自分の白血球などでは、退治できなくて
抗生物質などの助けを借りて退治しなくては
ならない状態です。

バイキンは左足から入ったので
入院当初は、左足の切断の可能性が80パーセントと
医師から言われました。


その時は、ビックリというか??
その事に不同意していました。

結果的には、バイキンが入った場所を洗浄して
抗生物質でバイキンを退治して
しっかり左足はあります。

改めて糖尿病の怖さを
思いしりました。

本当に本当に神様に感謝しました。

改めて
生命力は凄いと思いました。

どんな痛い治療をした後も
食欲が落ちる事はなく
入院してから全ての食事を完食しています。


今はリハビリテーション中心の病院で
歩けるようになる為のリハビリテーションをしています。

糖尿病の抹消神経障害の
影響で足先が下がってしまい、ほぼ回復の見込みがないため
装具を付け足先を上げて歩けるようになりました。

あと2〜3週間で退院が出来そうです。

これから、階段、傾斜のゆるやかなスロープ
病院の外の道路と課題を処理して
日常生活に支障がでないようにしてから
退院となります。


次の課題は何をして稼いでいくかです。
2度と入院生活を送る事がないように
明るく、楽しく、元気よく稼げる仕事で収入を得たいと
思っています。

自分の中では20年以上前から
夢にみていた
経営コンサルタントの仕事を生業にしていこうと
準備を進めています。

どうしたら会社が儲かるようになるのだろう?
会社を経営されている方が抱く
解決しなければならない課題です。

私はこの事に最高の解決策を提供する
技術を知っています。

もう20年以上も前から知っていた事でしたが、
出来ない理由を探して
取り組んできませんでした。


今回の事を経験して
人生を改めて真剣に考えました。

この先どうするのか?
何がしたい?
何が出来る?

100パーセントの答えは出ませんでした。

魂が求めている事
誰かの何かの役にたちたい

会計事務所に勤めていた時に
赤字経営で借金の返済に苦しんでいる
経営者を見てきました。

自分の担当の顧問先なのに
適切なアドバイスが出来ませんでした。

しょせん無理!!税金の計算は勉強しているけど
会社を黒字にする勉強はしていない・・・

そんな言い訳をしながら
適切なアドバイスが出来ませんでした。

以前の顧問先の自宅が
銀行から借金を返済出来なかったので取り上げられ

その場所が更地になっていたのを
見た時は、ショックで心が切り裂かれたようでした。

そこから2年間は、会計事務所の仕事は出来ませんでした。

ずーっと仕事をしなければ生きていく事は
出来ないわけで
厳しい転職市場では
会計事務所の仕事を選んでいました。

どこかで、そんなショックを持ったままでした。


「何か打つ手がある」
L.ロン・ハバード氏の著書にある言葉です。

この言葉が今回の入院生活の支えでした。

これからの人生も
「何か打つ手がある」
起因に立って、全責任を引き受けていけば
叶わない事はないと思えるようになりました。

正直、もう逃げたくはないです。
今までもたくさん逃げ出してきました。

大好きな女性からも逃げてしまいました。
もう随分昔の話です。

東京から逃げてきて
その女性から
いつ戻るの?と電話があり
答える事が出来ませんでした。


あそこで逃げていなければ
人生が変わっていたと思います。

過去は変えられないんですね!
これからの未来は創る事ができる。

ここから人生大逆転させていきます。

20年も夢みていた仕事で生きていく
大好きな人と結婚して子供を創り
幸せな家庭生活をおくる。

みんなどこかで諦めていた事です。
もう何も諦めたくないです。

たくさんの経験を積んだ分
たくさんの幸せを掴みます。





posted by わくわくどきどき at 21:04 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年02月14日

面白い師長さん

今は三度目の
リハビリを中心とする病院に
入院しています。

私の入院している
リハビリ病棟の師長さんは
バイクに乗り、花をいけ、
お茶を嗜む方です。

話しをしても話題が
豊富で楽しいです。

一緒にいると元気が
貰えます。

ツーリングに行った話は
本当に楽しそうでした。

この病院でしたら、早く
歩けるようになると
思います。

posted by わくわくどきどき at 18:09 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月25日

楽しい病院、嬉しいな!わ

昨日1月㉔日から
リハビリを中心の
病院に転院しました。

病院自体のトーンが
高いと感じています。

組織としてのトーンが高いと
働いてる人達のトーンも高い
です。

看護師さん達に
微笑みや笑顔の時間が
多いです。

本当に患者さんの
ための時間が過ぎています。

posted by わくわくどきどき at 08:41 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月22日

転院決まりトーンがあがる。

いまの病院は、緊急病院なので
今度はリハビリを中心とした
病院に転院する事が決まりました。

その後
車椅子で外出していた時に
バリアフリーの施設なのですが
少し車椅子では
大変な場所があり
周りにいた方が助けて下さいました。

また病院でも
買物に行った帰り
水とコーヒーを
落としてしまったら
そばを歩いていた方が
助けて下さいました。

ほかの日も病院ない
でエレベータをおりた
所から目的地まで
少し車椅子を
押して頂きました。

転院が決まってから
トーンがあがり
まわりをコントロールできて
います。

まるで神様に運ばれている
ようです。



posted by わくわくどきどき at 11:33 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月18日

まわりを不幸にする人

ドラマを演じている
役者さんのように
振る舞いをする人
観た事ありますか?

例えば子供を
怒っている
同じ親を
電車や
公園で観察して
いると

子供がやった事は、
違う内容なのに
怒り方が、一緒
なのです。

これは、子供を怒る親
だけではなく、
患者に自分の価値観を
押し付けてくる
医師や看護師、理学療法士
にも起こっていました。

その中によく言われた
言葉は
まわりが迷惑している。
とか
規則は守ってください。
とか
あなたが怪我をしたら
大変です。

これは、小山の大将
【私の担当の馬鹿医者】
だけなのだすが、
あなたは、"記憶に問題がある"

馬鹿医者のコントロールが
及ばない所で
自分より立場が上の
人間に私が会っていると
呼んでいないのに
どこからか、現われて

ドラマを演じている
役者さんのように

あなたは
記憶に問題がある
と"セリフ"
を喋っていました。

これって
私を抑圧していたと
思います。

自分のコントロールが
及ばない所で
自分より
組織の中で立場が
上の人間に
会う人間は、

全て馬鹿医者に
とっては
抑圧者だと
思い

ボタンを押された
壊れた
CDプレーヤのように
同じ
台詞を繰り返して
いました。

目の前に起こっている事も
原因と結果を理解しながら
観察すると
面白かったです!!



posted by わくわくどきどき at 01:44 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月15日

まわりを元気にする人

病院に入院して
3月以上が過ぎました。

はっきり言って
すぐにでも退院したい
です。

ただ今は歩けるように
なる為にリハビリの
毎日です。

まわりを、あらためて観て
感じたのは
明るく元気で前向きで
未来を創造している人は
まわりを元気にしています。

逆に
暗く元気がなく後ろ向き
で、
昔の話しや病気や
怪我をしたわけを
話している人は、
まわりをもっと病気
にしている感じがしました。

面白い事なんだけど
明るい人のまわりは、
明るい人が集まり
暗い人のまわりは
暗い人が集まりますね!

人生って
明るく楽しく前向きに
未来を創造して豊かに
過ごしたいとあらためて
思っています。
posted by わくわくどきどき at 07:03 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月09日

病気を治す為に大切にしている4つの事


1『微笑み』
微笑んでいたら怖い顔は一緒には
出来ないです。

あなたは、微笑んでいる人と怖い顔の人どちらと一緒に過ごしたいですか?

2『笑顔』
笑える何かが、浮かんできます。
可愛い動物たち、面白い動物たち
猫や犬や羊などなど

3『トーンを高く』
幸せな気持ちで、一杯にする。
楽しく時間を過ごす。

大好きな事をする
FACE BOOK、google+
読書、ブログ
おしゃべり、

おやつの時間を大切にする
コーヒー、紅茶
チョコレート、クッキー
などなど

4『天国言葉』を使う
・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします


posted by わくわくどきどき at 04:58 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月07日

理想の看護士さん

病院に入院していて
一番お世話になるのが
看護士さんだと思います。

それと患者の回復を
左右するのも看護士さん
だと思います。

理想の看護士さんは
居るだけで、周りが元気になり
話しをすると豊かで幸せな気持ち
なれて、やってやれない事はない
やらずに出来るわけがないと
前向きになれる看護士さん
です。

患者さんのトーンが、上がり
 患者さんの興味が、自分の病気から
元気になったら、どこに遊びに
行こう?

バレンタインデーは?
ホワイトデーは??
誰にあげようか、
誰から貰えるかな?
お返しのサプライズは
どうしょうかな?

少し先だけど
お花見は、誰とどこに行こうかな?、
その前に、梅はどこに観に行こうかな?

興味が過去の出来事や今の出来事
に止まっているのではなく
これからどうしょうかな?
と未来に向かっていく
ようになると

気持ちも前むきに
なるので、元気になる
スピードも早くなるのでは、
ないでしょうか

看護士さんでは、まだ会った事は、
ないですか、私の知人で居るだけで
周りが元気になる人がいます。

生命力が溢れでていて、困った人や
悩んでいる人がいると、助けにいく
人です。

自分の利益よりも、相手の利益や全体の利益を考えて行動が出来る人です。

そばにいると、幸せな気持ちになれます。



posted by わくわくどきどき at 09:52 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月06日

退院したらほとんど忘れる?

入院生活をしている時は、
気になる事でも、退院をしたら
ほとんど忘れるような
事だと思いました。

日常生活が始まり、
仕事が始まり
新しいプロジェクトや
プログロムを始めていくと
楽しくて、幸せな時間が過ぎて
いきます。

そんなトーンになると
思いだすのは、感謝の気持ちを
感じた記憶です。

その時の気持ちを
少しでも返したいと
自分が幸せだと思えるんです。

『無財の七瀬』というわけには
いきませんが
何か素敵なサプライズを考えています。

アウト・フローがイン・フローと
言われるように、全てのサイクルは
流れて行き、又戻ってきます。

今迄で一番ビックリして貰えた、
サプライズは、ホワイトデーの
職場のバレンタインを頂いていた
方への一輪挿しのプレゼントかな?

あれは、思考の成果でした。
面白く、楽しく考えたら
何時もお世話になっていた
お花屋さんの前でヒラメキました。

あの時の他の男性達の
悔しそうな顔は
今でも思いだすと笑って
しまいます。

あればかりは、
二番煎じは、かっこ悪すぎますから
ね!

posted by わくわくどきどき at 04:07 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月05日

青学はちゃらい!病院は怖い!!

第91回箱根駅伝
青山学院大が優勝しました。
ポジティブで楽しく明るいほうが
伸び伸びといい結果が
出ますね。

禁煙やダイエットなどの我慢を
強いる方法や
恐怖を煽るなどの方法では
上手くいきません。

『ちゃらいは褒め言葉』
言葉の中に自主性と明るさ
を感じました。

見えないところは、泥臭く努力
表舞台では華やかに!!

テレビを見ている時間を
ストレッチに選手が自主的に
行なっていたとニュースが
伝えていました。

入院している病院は、
患者を恐怖で管理しょうと
します。

例えば、患者が決まりを守らないと
医師に報告が行くと
お山の大将の主治医が
脅しにきます。

普通に生活が出来るなら
退院してくれ?

まだリハビリ中で歩けて
いないのに
普通の生活?

またある時は、
病室から携帯はダメ
かかってきたら
切ってくれと

その時は、国際電話でした。
かけなおして欲しい?

高額な電話料金は
しかたがない!

動けない患者は
OK!

なんでも、よいのです。
患者を管理出来るなら!!

なんか小学校の学級会を
思い出しました。

先生○○君が・・・
あ〜ばかばかしい、
posted by わくわくどきどき at 02:32 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月03日

忙しい人は、仕事が出来ない?

入院生活をしていて、看護士さんを観ている中で感じた事です。

忙しい、忙しいと"クチグセ"のように言われている人は、看護士としての基本的な仕事が出来ないですね!

観察しながら解った事ですが、
なぜ忙しいのかを、理解していないです。

理解していれば、改善する方法を
考えればよいわけです。

例えば、若手の看護士さんに多いので
すが、点滴の針を上手くさせないので
他の看護士さんの何倍も時間がかかるなど基本的な事に時間がかかる。

あと最近観ていて感じたのは、
患者とのコミュニケーションは、
患者の気持ちを楽しくさせ治療にも
良い効果があると思いますが
極力避けていて、その変わりに看護士さん同士のおしゃべりが、
増えています??
posted by わくわくどきどき at 10:31 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

規則が一番患者は?

入院生活をしていると
規則の多さに驚きます。

起床、就寝、行動の自由(患者の状態により、ベッドの上だけの行動の自由だったり、看護師の付き添い付きで車椅子に乗れたり、患者1人で許可を得た場所に車椅子に乗れたり、自由に車椅子に乗れたりと段階があります)。

でも考えてみると患者が、回復して元気になる事を考えられているのかな?
それよりも、看護師他の都合で作られている規則が多いと思います。

出来るだけ患者には、自由に行動させ
なければ管理は、楽になります。

検温などをする時に探さなければならないと考える人
検温の時には、病室にいてくれると
と考える人
大きく分けると2つに分かれと思います。


検温などをする時に探さなければならないと考える人が、規則を増やしていくと思います。

ただ前提として検温などをする時間が一定していないと時間を予想して病室にいるのは、難しいです。

ある日は午前10時で、ある日は午前10時30分、ある日は午前11時、ある日は午前11時30分とかだと予想が不可能なので病室にいるのは、難しいです。

規則が大好きな人は、人を規則でしばるは好きですが、自分が規則でしばられるは、嫌いな人が多いと思います。


posted by わくわくどきどき at 05:01 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月02日

初日の出が観られなかった!!

元旦の朝6時50分くらいが、入院している病院から初日の出が観られる時間でした。

私が入院している病室は、西側にあるので、東側に行く必要がありました。

ただそこには、自動ドアがあるではないですか!!

その自動ドアは、時間にならないと、
作動しない事になっています。

看護師さん達は、カードを使用して開ける事が出来ます。

看護師さんにお願いしたのですが、規則があるのでダメですと断られてしまいました。

元旦に初日の出を観たい!!
そんな時に融通がきかない??
不思議

posted by わくわくどきどき at 17:20 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月31日

大晦日も病院??!

今年も今日で終わりです。
あ〜という間の一年でした。

糖尿病と蜂窩織炎で10月10日から
入院生活をしていますが、改めて感じた事は、私の食欲の凄さです。

体温が、㊴.3分あった時、抗生剤で体調が悪い時、植皮の手術を午前中に受けた時のその日の夕食、全て完食でした。

食欲が私の生命力を支えていると思います。

食欲、性欲、睡眠欲が人間の大きな欲求ですが、私の場合は食欲が、生命力を支えていると思います。

今回の入院も食欲が一番の力になりました。

リハビリを楽しくすすめて歩けるようになり笑顔で入院生活を終わらせます。

posted by わくわくどきどき at 10:15 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月30日

歩けないと帰れない!!!

今日12月30日火曜日から
病院は、年末年始の体制で運営されています。

外来は休みだし、緊急手術以外は、
手術はない状態です。

看護師さんも日中は、だいたい5人に対して1人で、夕方
以降は、だいたい10人に対して1人で運営されるそうです。

入院患者は、特に何かする事もなく、
リハビリを40分するくらいです。

自宅に帰りたいと何回か要望をだしたのですが、歩けないと帰れないと言われてしまいました。

伝わり歩きや横歩きは、出来るので自宅に戻れば、なんとかなると説明しても、書面にして渡しても駄目でした。

でもまだ諦める事は、出来ないので、きっと何かうつてが、あるはずです。
posted by わくわくどきどき at 10:26 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

お山の大将は裸の王様??

先週の月曜と火曜に12月22日と
12月23日不思議な事がありました。

担当する理学療法士は、リハビリをしたと
お山の大将の主治医に報告したそうです。

私は2日間ともリハビリを担当の理学療法士から受けた記憶がないのです。

リハビリは、体を動かすので
必ず記憶に残ります。

そう12月㉔日に主治医と看護師長との
話合いの時に話す内容として出てきた
時、お山の大将の主治医は、理学療法士を
信じると言いました。

その時、お山の大将は裸の王様だと思いました。

これは、私の想像ですが、お山の大将の主治医は、きっと自分に心地良い事を言ってくれる子を情報源にしていると思いました。
posted by わくわくどきどき at 00:10 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月25日

担当医はお山の大将!

昨日の夜19時〜22時30分
過ぎまで、病棟の看護師長と
担当の形成外科の医師と
話し合いをしました。

形成外科の医師は、劣等感で一杯だと
改めて感じました。

いろんな事を話しましたが、
最後は、全て俺のやり方でやる
もし従えないのなら
転院してくれとなってしまいます。

でも良く考えると、そこの病棟は、
整形外科が中心で形成外科は、
宿借り状態です。
形成外科は、医師1人ですが、
整形外科は、部長の医師まで
いて5人の医師がいます。

話しの中で感じたのは、
形成外科医は、自分は看護師を
含めておれが皆を守っている。

でも良く話しを聞いていると
看護師の人数が少ないのは、
しかたがない事、変えるは、
無理?

自分より大きな力は、受け入れるしか
ない
自分が経験していない世界の
現実性を認めようとしませんでした。

医師ですからある程度の年収を
貰っているのに
自分はそれ以上に犠牲にして
いるものがあるので
ボランティアに近いと言っていました。

私の治療で何回か、休日出勤をしたので
感謝しろ???

なんか、お山の大将!!!
と言う言葉を思い出しました****
posted by わくわくどきどき at 07:57 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月22日

笑顔が一番の薬!です。

今入院している病院は、規模が大きいので病棟事に2つのチームに看護師さんが、
分かれています。

Aチームは、Aチームの担当する患者さん
Bチームは、Bチームの担当する患者さんがいて、原則は他のチームの患者さんは
担当しない事になっています。

昨日は、急に看護師さんが
休んだので、
私の担当は別のチームの看護師さん
でした。

担当して頂いた方は、
笑顔が素敵な方でした。

病は気からと言われて
いますが
笑顔が素敵な看護師さんが
担当になり改めて感じました。



















最高に笑顔が素敵な方でした。

もちろん元気で、話しをすると
元気をプレゼントして
頂きました。

posted by わくわくどきどき at 06:46 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月19日

ビタミンB群は凄い効果です。

リハビリの指導者から
筋肉を増強する時は、
ビタミンB群含有加工食品は、
効果があると指導を受けて
自分で購入した物を主治医の
許可を得て飲んでいます。

歩行するリハビリなどで
筋肉を増強した、次の時などに
筋肉が増強した感じがします。

それと寝る前に飲むと
20分以内には眠りにつく事が、
出来ます。

寝ている時間は、1〜2
時間なのですが、スッキリして
活動しています。

食べ物などで人により差が、
あると思います。

posted by わくわくどきどき at 20:10 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月18日

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活 W

蜂窩織炎の治療が
最終段階に入ります。

蜂窩織炎の治療で切開排膿した後に
自分の右足の太股から
左足の下の切開排膿した所に
植皮した皮膚が定着しました。

今日からシャワーに入れるのは、凄く嬉しいです。

リハビリも再開します。

それと、もうすぐ年も代わり

2015年になります。

新しい事をいくつか創めるので
健康、仕事、夢等について
Vision Boardを
ピンタレストを使用して創ってみようと
思いました。

文字として書いてあるよりも
その事が写真や動画として
何時でもスマホで観られると
実現する可能性は、イメージしやすく
なるので、格段に高くなると
思います。


posted by わくわくどきどき at 07:01 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月17日

明るく楽しく元気良く!!

入院生活していて感じたのは、
明るく楽しく元気良い方は、
回復するのが早いです。

逆に愚痴、文句を言っている方は、
回復するのが遅く、新たに病気を
創っていました。

便秘なので下剤を飲んで、
お通じを良くしていて
それが長期間になり下痢になってしまいました。

便秘の解決策は、水分を十分に取る事

気張る時の深呼吸、体を左右に動かす
ストレッチをする事です。

怪我での入院なので、食事制限はないので
1日中お菓子を食べていて、胃薬を飲んでいました。そんな状態なのにお菓子を食べていました。

心配事があり夜寝れない時の解決策は、
心配事を解決策する事で睡眠薬や精神安定剤を飲んで寝られたとしても
睡眠薬や精神安定剤の長期服用は、
薬への依存や内蔵が悪くなると思います。

病や怪我の解決策は、その事に責任を取る事です。

責任を取る事が出来たら病や怪我は、解決し始めます。
posted by わくわくどきどき at 07:17 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2010年12月05日

LOH症候群と糖尿病危険な関係

なぜか解らないけど最近元気がない、
やる気が出ない、根拠がない自信が
もてなくなっていて、
この記事を読んでいて驚きました。


アスパラクラブ 中高年のうつ 男性ホルモン関係か
という記事より

*-----------------------------------------------------------*
糖尿病の男性は健康な男性よりも
血中の男性ホルモンの値が少なくなっていた。

37〜86歳の糖尿病患者337人の8割に
LOH症候群の疑いがあった。

ホルモンの分泌低下が始まる40代では、
健常者でのホルモン低下は
1割程度にしか見られなかったが、
糖尿病患者では6割いた。

50代では健常者が2割なのに、
糖尿病では7割が低下していた。

LOH症候群は、ストレスなどが原因で
男性ホルモンの分泌量が平均以上に減ることで
意欲の減退や、動悸(どうき)息切れ、
勃起(ぼっき)障害が起き、
うつ病とは区別される。
*-----------------------------------------------------------*

男性ホルモンは筋力の維持や性欲などをつかさどり
20代でもっとも分泌され
年をとると徐々に分泌量が減っていく

男性ホルモンの代表は、
主に精巣で作れられるテストステロンです。


ためしてガッテンによると

*--------------------------------------------------------*
LOH症候群にならない為の予防は

1 てっぱん体操
毎日テレビを見ながらできる程度の運動

2 脳が創るテストステロンに期待
活発に脳を使うことで、脳のテストステロン合成を
高められれば、認知力低下の予防や
ストレス耐性の維持が期待できると

3 たまねぎでテストステロンUP
たまねぎに含まれる含硫アミノ酸が、
テストステロンの合成を誘導すると考えられています。

食べ方:たまねぎの中には、切って時間がたつと、
含硫アミノ酸を分解してしまう酵素があります。
ただ、その酵素は熱に弱いため、
切ってすぐ加熱すれば、
含硫アミノ酸の分解は最小限に抑えられます。
テストステロンアップを期待する食べ方のポイントは、
「切ってすぐ加熱すること」です。

テストステロンの減少を防ぐには、ストレスをなるべく
ためない生活を送ること、睡眠を十分とることが重要です。
*--------------------------------------------------------*

posted by わくわくどきどき at 18:14 | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2010年11月28日

糖尿病にも幸福は最良の薬


日本でも「笑う門には福来る」という言葉がありますが
幸福は最良の薬になるのですね。

「幸福は最良の薬」を裏付ける研究成果という記事より

 
今までにも、幸福と長生きの関連性を示した研究結果はあった。
2001年には『ケンタッキー大学老年学センター』のデボラ・ダナー教授が、
修道女180人(平均年齢22歳)が手書きした自らを振り返る文章を分析し、
文中の肯定的な感情と、60年後の当人の健康状態を比較した。

その結果、「喜び」(joy)や「感謝」(thankful)といった言葉を使っていた
修道女たちは、否定的な感情を記していた修道女よりも
最長で10年長生きしていたことがわかった。
 
  ステプトー教授をはじめとする研究者たちは、
幸福感を調べる以外にも、冠状動脈疾患にかかる可能性を予測できるとされる、
精神疾患の程度を測る既存の測定法を用いて、
被験者の心理的苦痛の程度を比較対照できるようにした。
 
 その結果、健康に関する生物学的なさまざまな要因は、
それぞれ幸福感と関係していることがわかった。
つまり、人は健康だから幸せだというだけではなく、
幸せだから健康なのだ。
 
 これはコメディアンにとって嬉しい知らせだ。
 
 笑いは健康にいいということが、ほぼ公式に認められたからだ。
また先月にも、メリーランド大学ボルチモア校医学部の研究者たちが、
笑いは血管の健全な機能と関連があるとする研究を発表している。
 
 この研究では、被験者に映画の笑える場面と緊迫した場面を見せたところ、
笑いを誘う場面は血管内皮細胞(血管の内側の組織)を明らかに拡張させ、
血流量が増加したことがわかった。

 同様に、精神世界への傾倒や宗教も健康にプラスの働きをするようだ。
4月9日(米国時間)から16日にかけてフロリダ州マイアミビーチで開催された、
米国神経学会(AAN)の年次総会では、
 
 エルサレムのサラ・ヘルツォーク・メモリアル病院で
神経治療の責任者を務めるヤキル・カウフマン氏が、
精神世界に触れることや宗教の実践によって
アルツハイマー病の進行が緩和される可能性があるとする
研究結果を発表した。

 「高いレベルの精神世界や信仰を持つ患者は、
認知機能低下の進行が著しく遅くなることがわかった」と、
カウフマン氏は述べている。

 UCLの新しい研究は、
精神世界や宗教の効果にまつわる謎の解明につながるかもしれない。
 
 「信仰が人生につきもののストレスや辛苦を和らげることについては、
ある程度証拠もあがっている。
 
 そう考えると、われわれが研究した幸福が健康をもたらすプロセスと、
信仰には関連性があるのかもしれない」と、ステプトー教授は語る。
 
 マーモット教授も同じ意見で、「われわれの研究では、
精神的プロセスが生理的反応に大きな影響を及ぼすという結果が出ている。

精神世界も、脳が神経内分泌系と連動して重要な影響を及ぼすことを示す、
1つの例かもしれない」と述べた。

   
では、どうしたら幸福になれるのでしょうか
そんなヒントがあるサイトを見つけました。

しあわせへの道

posted by わくわくどきどき at 00:00 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2010年11月26日

笑顔で良くなる糖尿病

糖尿病になってしまったのだから、あとはその病気とどう向き合うかが課題となります。

その中でもストレスをより少なくするのに私が、大切だと思うのは
笑顔になる事です。

その為に行っているのは、
糖尿病の最新の治療方法を知ることです。

最新の治療方法を知ると何故か笑顔になれます。

知識が増えれば責任が大きくなり
知識と責任が大きくなれば
糖尿病に対するコントロールも大きくなると思います。
だから笑顔になれるのかもしれません。

最新の治療方法を知って笑顔になるのに
このサイトはお勧めです。
wiredvision.jp サイト内検索 糖尿病
posted by わくわくどきどき at 00:00 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2007年04月30日

ストレスとコミュニケーション・血糖値と合併症


糖尿病と診断されてから10年以上の歳月が
流れています。

ストレスと血糖値の関係は
色々な出来事で経験してきました。

職場の人間関係と恋愛が
大きなストレスになると感じています。

人と人とのコミュニケーションの大切さは
生活していく上では欠かせない
ものです。

コミュニケーションをしていくなかで
相手にどんな気持ちを抱いているか
相手の存在を実際のものとしているか

この2つの事がきちんと出来ていれば
良好なコミュニケーションがとれると
思います。

相手に好感を抱いていて
相手の存在をきちんと認めていれば
素敵なコミュニケーションがとれると
思います。


良好なコミュニケーションがとれれば
人間関係から生じるストレスは減少
すると思います。

ストレスが減少すれば良好な
血糖値になり合併症を
発症する可能性も小さく出来ると
思います。
posted by わくわくどきどき at 14:12 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2007年03月25日

桜の香りで血糖値改善?


随分長い間ブログを
お休みしてしまい
申し訳ありませんでした。

転職、新しい職場、仕事の繁忙期と
忙しくなりブログを更新できませんでした。

季節も移り変わり
桜の季節になりました。

この前FMから
桜の香りにはリラックス効果あり・・
と言う話が流れていました。

糖尿病にはストレスはよくありません

リラックス効果のある桜の香りで
血糖値下げたいと思い
少し調べてみました。


桜の香りってどんな香りを想像しますか?


桜の花や葉っぱからは
ほとんど香りはありません。

私たちの知っている桜の香りは
桜餅にまかれている
葉っぱの香りです。

桜餅を頂くときに
桜の葉から春をかんじています。


桜の葉は、
塩漬けされて糖分が分解されることによって、
クマリンという甘い香り成分が生成されます。

生のままの葉を嗅いでも
ほとんどにおわないのはそのためです。


桜餅に使用される桜の葉には、
クマリンがより多く含まれていることと、
葉の毛が少なくて柔らかいために
食べやすいことから、
大島桜が用いられています。

クマリンは、葉だけでなく、
花や枝にも含まれていますが、
花びらの香りを楽しむ場合もやはり、
塩漬けを使用します。


クマリンという芳香成分には
抗菌作用やリラックス効果、
鎮静作用、血圧低下作用、
二日酔い防止効果などがあります。


これから人事異動などて
ストレスが多くなる季節です。

そんな季節に合わせるように
自然はリラックス効果のある
桜を咲かせているのかも
しれませんね!








posted by わくわくどきどき at 11:12 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。