アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月16日

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活 V

そんな、こんなの治療の毎日ですが、
10月10日〜2ヶ月以上入院していると
いろんな、面白い事、笑える事、ありがたい事など、いろんな経験が出来ました。

日々の話しと、面白い話しを中心に
少しずつ掲載していきます。

一般の社会では、?
病院面白話しで
笑顔を創造出来たら最高の
創造です。
posted by わくわくどきどき at 06:15 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活

病室は、禁煙です。

ブラス食事は病院食のみ、
飲料は、カロリ―がない物、水、紅茶などは 、許可がおりました。

持ち込みで、ビタミンBを混合した物を飲んでいるので、精神的な安定と、筋肉の増強には、凄くブラスしています。

改めて感じたのは、人の生命力(魂)の凄さです。

大変な時、抗生剤の点滴が、体に合わす
熱が39.3分以上でも、食欲は、落ちませんでした。

本当毎食感謝して美味しく頂いています。
posted by わくわくどきどき at 05:42 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活

3ヶ月目に入院生活も入りました。
なんと10月10日から糖尿病と蜂窩織炎で入院しています。

いろんな事、転職の3回の失敗などがあり、インスリン注射を打たなくなり、長い時間が流れていました。

合併症を実体験しています。

蜂窩織炎で体に毒が入り左足が動かなくなり民間の救急車で入院しました。

この2ヶ月あまりで、すっかり健康になりました。
posted by わくわくどきどき at 04:34 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2008年05月31日

失明の恐怖と糖尿病

もし明日から目が見えなくなったら・・
年間3,000人が糖尿病網膜症で
視覚障碍になっていると
言われています。

糖尿尿病の目の病気で恐いのは
痛い、かゆい、かすむと言った
自覚症状が全くないことです。

ある朝起きたら目の中に
「白い煙のすすがたまったようだ」
「全ての物がかすんで見える」

などっといって眼科を訪れる事になります。
このころには、病気はすすんでいて
失明を余儀なくされる事も覚悟しなくては
なりません。


糖尿病網膜症は、
糖尿病になってから血糖コントロールが悪く
7〜10年たつうちに、合併症として発症すると
言われています。

こんな風にならないために定期的に出来れば
糖尿病で内科を訪れた時には、
眼科も訪れるようにした方が良いと言われています。

それと精密眼底検査を習慣にするのが
良いと言われています。

糖尿病性網膜症は、早期発見であればあるほど、
治療の成功率が高いと言われています。

精密眼底検査とは、
目に光をあてて眼球の内側を
観察しやすいよう目薬によって
瞳の収縮を抑え(専門的には散瞳といいます)、
検眼鏡という検査装置や眼底カメラを使って、
網膜の毛細血管の出血や破損を調べる検査です。

この検査を行うと、ごく初期の小さな
出血や破損まで見つけ出すことができます。

今では糖尿病網膜症の外科的治療法には
レーザー光凝固術、硝子体手術など治療も進歩しましたが

一番の失明予防は血糖コントロールにあります。

血糖コントロールには毎日の自己血糖測定が
効果があると思います。
posted by わくわくどきどき at 12:52 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年09月12日

糖尿病性網膜症とみえるありがたさ



詳しく検査しないとわからないけど
目の合併症が進んでいるので
いつ視力を失うかもしれない
と言われたときは

その事を両親には伝えることは出来ず
一人では抱えきれずに
大切な人、1人に話しました。

真っ暗な世界を思うと
何も手につかずどうする事も出来ず
心臓の鼓動がはやくなり
押しつぶされそうな気持ちでした。

そんな時間が2〜3ヶ月続き

もし視力を失うとしたら
今視力があるうちに
素敵なものをたくさん見ておこうと
思えるようになりました。

検査の結果は
思った程進んではないけど
充分な経過観察が必要だと
言われています。

あれから1年
目のみえるありがたさに
感謝しています。

posted by わくわくどきどき at 23:59 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年07月30日

糖尿病の治療はサボると恐いですよ



光を感じられない世界・・・・

もし視力がなくなってしまったら・・・
本も読めなくなり
愛する人の顔も見えなくなってしまします。

糖尿病の治療を2年近く
さぼっていた患者でした。

はっきりとした合併症は出てなかった
んだけど・・・・

なんかやばい

このまま行くと

失明するか
透析を受けるか・・・
足が切断・・・

いろんな不安で恐怖で
眠れなくなりました。

糖尿病の治療を再開した時の
ヘモグロビンA1cが13.5

眼科の先生からは
糖尿病性網膜症がレーザー治療の
一歩前まで進んでいると
言われました。

それが16年11月8日
月曜日でした。

いまはヘモグロビンA1cも
8ぐらいのところまで下がり
眼科の検査も1月半おきになりました。


ただよりも高いものはない
聞いたことがありすよね

これはインチキな商品や
投資話にお金をとられるのではなく

生まれた時に神様から
与えて頂いた体
空気や水などの自然の恵みの
事をいうそうです。

空気にお金払ってないですよね

それから視力がなくなって
病院に行って
1千万でもとに戻してくれって
言っても戻しては、くれないですよね

だから
ただよりも高いものはない
と言うそうです。








posted by わくわくどきどき at 22:24 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年07月22日

糖尿病メンテナンス

血糖値と血圧は毎日
自宅で健康チェックできますが

目の検査はできないです。
私の場合は眼科の検診は月に1度
と言われています。

あなたは眼科は行かれていますか?
大切な人の顔をみていられように・・・

糖尿病網膜症で
目をレーザーでなんて・・
治療をしないためにも

ヘモグロビンA1c 6.5を
目指してガンバリます。

posted by わくわくどきどき at 23:56 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年05月21日

目は我慢強いんです。

糖尿病性網膜症を
予防するには

毎月の検診の時に必ず
内科と眼科を一緒に

受診するように内科の
主治医から言われています。

目の合併症のひとつ
糖尿病性網膜症は

患者本人が痛みなどで
気づく状況はかなり症状が

進んでいると
眼科の先生から

糖尿病性網膜症は、
血糖値のコントロールが
悪くヘモグロビンA1cが高いと

痛みとか患者本人に
わかる症状はなく進む

糖尿病性網膜症を
予防するには

血糖値をコントロールして
ヘモグロビンA1cを
6.5以下にする事


大切な人を
ず〜とみていたいから・・


posted by わくわくどきどき at 21:53 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年05月12日

糖尿病合併症は静かにすすむ・・・



糖尿病合併症は
AGE(エー・ジー・イー・と読み、
最終糖化産物と訳されています)
が原因と考えられています。

AGEは、
血糖がコラーゲンなどのタンパク質に
付着して変化した物質で、

これが体の中に溜まってくると
合併症が起きると言われています。

ビタミンB1の一種である
ベンチアフォアミン(benfotiamine)は

糖尿病合併症を予防する可能性が
高いことでも注目されていて

AGEの生成をコントロールし
目の合併症が予防されることが
ラットの実験では確かめられています。


posted by わくわくどきどき at 23:11 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年04月08日

男性85p女性90cmを超えると危険です?


〜メタボリック症候群の診断基準〜
必須項目
内臓脂肪蓄積の可能性(腹囲)
へその上で測定したウエスト

男性:85p以上、女性:90cm以上

選択項目
リボ蛋白異常 (下記2条件のいずれかもしくは両方に該当)

・高脂血症(中性脂肪値) 150mg/dl以上
 
・低HDL(善玉コレステロール)血症 40mg/dl未満

血圧高値(下記2条件のいずれかもしくは両方に該当)
・最高血圧 130mmHg以上
・最低血圧 85mmHg以上
 
高血糖
 空腹時血糖>110mg/dl、HbA1c>5.6

2005年4月:日本内科学会
「メタボリック症候群診断基準検討会」
が公式発表した診断基準

糖尿病になっているわけですから
ウエストが男性は85cm以上、
女性は90cm以上になり

リボ蛋白異常、血圧高値のうち
あと一つ当てはまってしまうと

メタボリック症候群に
なってしまいます

メタボリック症候群になってしまうと
動脈硬化のリスクが高くなり
心筋梗塞とか脳梗塞になりやすくなるわけです。

メタボリック症候群にならないために
今から出来る事は、

血圧を測ってグラフにつける

血糖値もグラフをつけて下がりましたので
血圧も下がると思っています。

食事の量を減らし
太りやすいものを食べない

運動をして内蔵脂肪、
皮下脂肪を燃やす。

筋力トレーニングで
基礎代謝を向上させる

posted by わくわくどきどき at 02:10 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年02月24日

血糖値が高いと筋肉が弱くなる



血糖値が高い時は、
筋肉が弱くなりました。

以前にも書きましたが、
血糖値のコントロールが
悪い時は、
歩く早さが以前の半分ぐらいになり

洋服のボタンをするのも大変で
何かにつかまらないと
立ち上がれなくなって
いました。

太ももの筋肉と手の筋肉他にも背中や
おなかの筋肉をふくめて全身の筋肉が
弱くなっていたみたいです。

血糖値のコントロールを
始めてから全身の筋肉が
回復しています。


posted by わくわくどきどき at 23:53 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年02月21日

失明の恐怖


糖尿病の治療を再開してから

眼科の先生には
レーザー治療をする所までは
悪化していないが、

目は痛みとかは、
あまりなく悪化するので

毎月必ず定期健診にくるように
言われております。

なぜ病院に行かなくなったのか?

最初は、
来月には
行こうって思っていて・・・

だんだん勝手に大丈夫と
思うようになり

悪化していたらと思い怖くなり

糖尿病の状態を
悪化させてしまいました。

今は後がないですから
きちんと定期健診に行っています。
posted by わくわくどきどき at 14:16 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年01月28日

血糖値が高い時は、歩く速さが遅くなりました。


生活改善を始める前は
歩く速さが少しづつ遅くなっていて
以前の半分くらいでした。


血糖値が高い状態がつづくと
筋力が衰えていくと治療を再開してから
先生に教えて頂きました。

一年近くたち歩く速さが少しづつ速く
なってきています。

毎日ストレッチを少しづつ
行っていた事が改善につながりました。


posted by わくわくどきどき at 15:21 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

2006年01月21日

視力は資力



糖尿病になると合併症が
心配されます。

月に一度定期検診に行った時は必ず
眼科の検診も受けます。

目の場合は痛みとかが、
なく病気がすすむので
必ず検診に来るようにと言われています。

仕事が忙しいとかの理由で
一年近く治療をしていない
時期があり

大丈夫だから行かないと
勝手に思いこむようにしていた
気がします。

検診を受けてみないと目の場合は、
病気の状態は、
わからないと思います。

ヘモグロビンA1cが高かった時は
3日おきに眼科に行った時期もあり

1週間、2週間、1ヶ月と検診期間の間が
長くなり、それと同時に目の状態も
安定してきています。

posted by わくわくどきどき at 15:50 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。