アクセス解析
レンタル掲示板

2015年05月17日

お酢って素敵??

File:Chickpea salad w- lambs lettuce, flax seeds, oregano and balsamic vinegar (8005908417).jpg

Chickpea salad w- lambs lettuce, flax seeds, oregano and balsamic vinegar
Baked frozen vegetable sausages and peas

Cickpea salad w/ lambs lettuce, flax seeds, oregano and balsamic vinegar
Lablascovegmenu from London


昨日
ほうれん草とベーコンのサラダに
酢、みりん、醤油のドレシングを
かけて頂きました。

その時
すごく体が喜ぶのを
感じました。

酢には
血糖値の上昇を抑える
効果があると言われています。

酢を飲むという
方法もあるみたいですが

私はドレシングの材料として
使用してみました。

体が喜び健康に
繋がるのが
幸せだと感じています。



posted by わくわくどきどき at 14:10 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2015年05月04日

興味は糖尿病を治療する U


File:Sprouted grain spelt and chia bread.jpg

A Loaf of Lifestyle Bakery's Sprouted Grain bread.
Lifestyle Bakery PTY LTD

知識が増えてくると
責任がとれることも増えてくる
感じがしています。

知識・責任が増えてくると
コントロールできる
ことも増えてくる感じがしています。

食べ物の知識をたくさん
増やしても、自分自身の身体に責任を
とる気持ちがなかったら

食欲はコントロールできないと
思います。



ステップ2

白米、食パン、ラーメン、うどん、
そうめん、カフェイン等を他の物に変える

*代替(それでも大量摂取は避ける事)

白米→玄米や発芽玄米へ
(極力白米は混ぜない。十六穀米等はOK)

アトピーを持っている場合、
「玄米」に変える事により
皮膚症状が悪化する方がいます。
もし悪化した場合は、担当医にご相談ください。

『発芽玄米』はその心配はありません。

食パン・ロールパン
→全粒粉やライ麦粉を極力多く使ったパンへ
(スーパーの袋入りパンは、
食パンと大差無いので、
パン屋で売られている、
何%全粒粉を使っているか
分かるようなものがお勧め)

ラーメン・うどん・
そうめん→そばへ(極力十割のもの)
パスタを利用

コーヒー・紅茶・緑茶等
→水・麦茶・カフェインレスの
ハーブティ等へ

ドライフルーツ、
甘味のある果物を出来るだけ制限する。

焼肉・蒲焼のタレ等
明らかに甘い調味料を避ける。

新宿溝口クリニック 「改善するための食事」より引用
posted by わくわくどきどき at 13:18 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2015年05月01日

興味は糖尿病を治療する T


https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9c/Fresh_Orange_Juice.jpg

English: Fresh Orange Juice

糖尿病は生活習慣病とも呼ばれています。

習慣とは、
無意識に繰り返されていることだから

その習慣の中で
一番大きいのは
私の場合は、食事です。

食事を変えるのは
思考を変える事も必要のような
感じがしています。

では糖尿病の食事に必要なもの
不要なものの知識が必要に
なります。

ステップ1
蜂蜜や砂糖等を含む飲物や菓子
スナック菓子等を極力ゼロにする。


ジュース(100%の果物・野菜ジュースを含む)、
スポーツ飲料、健康ドリンク、アルコール飲料、
ヨーグルトドリンク、アミノ酸ドリンク、健康ゼリー、
洋菓子、和菓子、スナック菓子、
アイスクリーム、フライドポテト、
菓子パン、煎餅(玄米煎餅も含む)、
餅、団子、即席ラーメンなど・・・

我慢できない時は
当資料に掲載されている砂糖不使用のお菓子
砂糖以外の甘味料でお菓子を手作り
砂糖不使用の菓子でも、極力少量にする。

新宿溝口クリニック
「改善するための食事」より引用

posted by わくわくどきどき at 16:46 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2015年04月24日

糖尿病に良くて甘くて美味しいヤーコン


File:Yacon flower (Smallanthus sonchifolius).JPG

Yacon flower. Locality: Lima, Peru. 

 http://www.cropsforthefuture.org/


病院に入院中は
便秘気味で,お通じが
3日に一回くらいでした。

退院して
朝食には必ずヤーコンを
食べるようにしたら
便秘が改善して
お通じがよくなりました。

ほんのりと甘いので
おやつの材料にも
使えそうです。

ヤーコンの葉と茎は、
お茶にもなるみたいです。

ヤーコンの成分のポリフェノールは
活性酸素を抑制し、
糖の吸収を抑え血糖値を下げるみたいです。

ポリフェノールにより
デンプンの消化・吸収が遅れ、
血糖値の急激な上昇が抑制されるみたいです。



posted by わくわくどきどき at 18:33 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2015年04月17日

お菓子大好き!!!週末は甘いもの


File:HK Sheung Wan 聖安娜餅屋 Sait Honore Cake Shop fruit roll cakes.jpg


入院していて
病院の食事で過ごしていると
無性に甘いものが、食べたくなります。

以前、管理栄養士さんと
話した時に、週に一度くらいは
カロリーを気にせず。
甘いものを食べるのも
ストレス解消になると言われました。

そうしたら
すごく美味しそうなお店を
発見しました。

全メニュー無添加素材にこだわったスイーツショップ
「Natural Cream Kitchen(ナチュラルクリームキッチン)」が、
2015年4月17日、渋谷区神宮前GYRE(ジャイル)
地下1階にグランドオープンします。

退院したら、是非行きたいです。
https://naturalcreamkitchen.com/

血糖調節異常を改善するために、
甘いものを避けることは必要です。

砂糖は、脂肪分の燃焼を妨げ、
血糖値を不安定にします。

血糖値が急に高くなると、
余分な糖分は脂肪として
細胞に取込まれてしまいます。

使用する場合には、
できるだけ少量がいいです。

新宿溝口クリニック 改善するための食事より

posted by わくわくどきどき at 11:22 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2015年04月15日

エリスリトールは天使の食品

Benutzer:RobertK CC-BY-SA-2.0-DE



糖尿病には甘いものは天敵??
と言われていますが

私にとっては、甘いモノは命の薬です!

甘くてもカロリーがなく
血糖値が上昇しなければ
好いわけで

そんな素晴らしい甘味料が
ありました。

「エリスリトール」という
糖アルコールに分類される甘味料で、
果実やキノコ、ワイン、清酒、醤油、味噌などの
発酵食品に含まれている糖質で、
十分な食経験が積み重ねられていて

厚生労働省のエネルギー評価法により
エネルギー値が0kcal/gと認められている、唯一の糖質です。

スーパー、薬局、通販などで購入できます。

posted by わくわくどきどき at 06:52 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2014年12月24日

温野菜は美味しいな!!

人参、キャベツ、オクラ、いんげん、ブロッコリー、カリフラワー、白菜等蒸して食べると、

蒸しているので旨みが逃げないし、
圧力鍋だと蒸し時間も短くてすみます。

食感をかためにして、食事の最初に食べると満腹感が上がりました。

かたさがちょうど良いと
凄く食事が楽しくなります。
posted by わくわくどきどき at 09:47 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2010年11月24日

もうすぐ簡単便利なカロリー計算

携帯電話やデジカメなどで撮影した写真を
サーバーに送信すると
自動的にカロリー計算をするサービスを
NTTコミュニケーションズなどが
開発しました。

帯電話の全地球測位システム(GPS)を使い、
持ち主の移動距離から消費カロリーを算出する仕組みを合わせて、
健康増進サービスとして来年1月から実証実験に入り
将来の商用化を目指す。

実用化されると簡単にカロリー計算が出来るようになり嬉しいです。
posted by わくわくどきどき at 19:44 | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2009年06月13日

簡単便利なカロリー計算

糖尿病になってから
食事の時には、いつも考えるカロリー計算

ランチの時
お店によってはカロリー計算が
表示してあると凄く嬉しくなります。

それとコンビニでランチを
買うときには、カロリーが表示されている
ものも増えてきました。

カロリーだけではなく
炭水化物、脂質、たんぱく質、
なども表示されているものも
ありますね!

一日とる栄養素の事も考えて
お弁当を単品で買うのもよいですが

サラダとおにぎりとお肉、お魚と
組み合わせて購入するのも
面白いです。

posted by わくわくどきどき at 06:21 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年09月19日

糖尿病のおやつに和菓子はいかが



和菓子は油分が少なめで
小豆にはミネラルや食物繊維
ポリフェノールが豊富に含まれている健康的な
嗜好(しこう)品です。

鮮やかな緑茶のまろやかな美味しさと
小豆のほのかな甘さを
3時がまちどおしくなります。

春は、よもぎの葉で草餅を
夏は、季節の果物ビワやプラムを使い寒天で水羊羹
秋は、とれたてのさつまいを使い芋ようかん
冬は、柿をそのまま利用して干し柿とか

あの小さな中で春夏秋冬
花鳥風月をあらわして
いると思いませんか・・・


posted by わくわくどきどき at 12:42 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年08月13日

ゆっくり食べると痩せますよ、、、

ダイエットには、
ゆっくり食べるのが良いみたいですね!

食事の速さは本当に生活習慣ですから
子供の頃から食事の早かった私は

最高体重は、、、
なんと”0.1t”

電車に乗り
椅子に座る時には3人分のスペース
が必要でした(笑)・・・・


asahi.com 2006年08月12日より

早食いは肥満のもと 名大グループ調査

早食いをすると、
それだけで肥満を招きやすくなることが、
名古屋大グループの調査でわかった。

早食い で太るのは、
満腹感を感じないうちに食べる量が
増えてしまうのが主因だと
考えられてきたが、
ゆっくり食べる人たちと
同じ量をとったという前提で
計算し直しても同様の結果だった。

 玉腰浩司・助教授(公衆衛生学)、
大学院生の大塚礼さんらが、
愛知県内に住む35〜69歳の
男性3737人、女性1005人から、
身長 や体重、食事内容や
運動習慣といったデータを集めた。

食べる速さは
「かなり遅い」「やや遅い」
「ふつう」「やや速い」「かなり速い」の
5段階で申告しても らった。
 
データを分析すると、
食べるのが速い人は食べる量も
確かに多かったが、
グループは、
食べる量の違いが体重に与える
効果を統計的に除去。

同様に運動習慣の効果も消し、
純粋に食べる速さと肥満との
関係を求めた。

その結果、
食べる速さが「ふつう」の男性の
平均的な身長である168.3センチで見ると、
「ふつう」の人(体重64.8キロ)に対し、
「かなり速い」人は3.9キロ重く、
「かなり遅い」人は3キロ軽い計算となった。

女性では、156.6センチで
「ふつう」の人(52.8キロ)に対し、
「かなり速い」は3.2キロ重く、
「かなり遅い」は2.7キロ軽かった。
 
早食いそのものが肥満を招く理由は
まだよくわかっていない。
早食いだと、
エネルギーの取り込みを
促進するホルモン、
インスリンが過剰に分泌される
可能性などが考えられるという。

 グループの豊嶋英明教授は
「早食いのくせは若いうちに
身についているようだ。
よくかんでゆっくり食べる習慣を、
子どものころから身につけてほしい」と話す。




太っていた頃は
本当に早く良く食べていました。

ダイエット始めてからは
食べる量は少なくなり
早く食べてしまうと満腹感が
えられないので
自然にゆっくり食べるように
なりました。

ダイエットを始めてから気を付けているのは

食事のメニューを増やすこと
塩、砂糖などの味付けを薄くする
ハーブや唐辛子などで味に工夫をする
冷たいものは冷たく
温かい物は温かく
季節の食材を取り入れる
(今の時期だとトマト、なす、きゅうり、など)
いろどりを綺麗にする
(赤、青、緑、黄色・・・)

ダイエットをはじめてから一番大切だと思うのは
”食事に感謝をしながら食べること”

「いただきます」の意味は、
「あなたの命を私の命にさせていただきます」

肉や野菜は全て生きていたわけですから
感謝をしながら食べると美味しく食べられます。

美味しいと量を少なくしても
充実感が得られています。

あの頃0.1tあった体重は
あと少しで理想体重に・・・





posted by わくわくどきどき at 16:13 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年07月11日

糖尿病患者のレストラン



家族の発病をきっかけに
勝田良子・ガイア社長が
開業した「知食旬采ETSU (えつ)」

「インスリン室」や「栄養指導室」もあり
世界初の食品カロリー自動測定器
「カロリーアンサー」が納入されていたり
管理栄養士の方がいらしたりします。

食事は普通のものよりも
材料や調味料を工夫して
5〜30%カロリーを減らした
メニューが用意されています。

糖尿病患者はいつもカロリーへの
心配をしています。

外食の時は一緒に食事をする
友人や恋人、家族にも心配をかけます。

そんな心配がこのレストランではなさそうです。

糖尿病患者ばかりではなく
ダイエットにもよさそうですね!

場所は大阪・南港地区の
アジア太平洋トレードセンター内

群馬からは少し遠いので
はやく全国にお店が出来ればいいなぁ・・・


posted by わくわくどきどき at 17:09 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年07月04日

あまいけどふとらない今は昔


暑い季節には、
アイスコーヒー

微糖が好きです・・

糖尿病には砂糖は大敵
どうしても甘いのが良い

前に検診に行ったときに頂いていた
試供品の甘味料があるのに気づき


10年前くらいの甘味料は
あんまり美味しくなかった・・・

微糖のコーヒーを
カロリーを気にせず
美味しく頂く事が出来ました。



posted by わくわくどきどき at 10:00 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年06月01日

梅干しは酸性アルカリ性


あつくなるとサッパリした
レモンや梅干しが
口にしたくなります。

あのすっぱさは
実はアルカリ性で
パワーの正体はクエン酸です。

クエン酸には
運動時のエネルギー補給
カルシウムの吸収の向上、
減塩料理の味方と
いろいろな効果があります。

それと人の体は弱アルカリ性に
たもつと良いと言われています。

梅干しは武士の時代には
戦略物資とされていたそうです。

山内一豊も食べていたのかな?
posted by わくわくどきどき at 14:20 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年05月25日

糖尿病にも良いアントシアニン?



車でFMを聞いていると
黒米は体に良いという話を
やさしい声のDJが
話していました。

黒米には
ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンE,
ナイアシン,アントシアニンなどが
含まれていて

血管を保護して動脈硬化予防、
老化予防といろいろな効果が
あるみたいです。

アントシアニンという
聞きなれないものは

ポリフェノールの一種で
植物に含まれている
単色の色素だそうです。

アントシアニンには
目の疲れ改善、脳血管障害の予防、
ガンの予防効果,毛細血管の保護など
いろいろな効果があるみたいです。

アントシアニンは、ビタミンCと
一緒にとると抗酸化作用が
よくなるといわれています。

Brain News Network 05月25日 (木)
13時37分の記事によると
旭川大学女子短期大学部の
苅部英寿教授(食品学)は、
動物実験では、アントシアニンが
小腸でブドウ糖を吸収する
作用を妨げ血糖値を
抑えているのではと

昨年3月30日に札幌で行われた
「日本農芸化学会大会」
で発表されているそうです。



アントシアニンを含む食べ物は
黒米、黒大豆、黒ゴマ、茄子、
赤キャベツ、イチゴ、ラズベリー、
ブドウとかがあります。

アントシアニンは水溶性で
加熱しても分解されないので
ジャムやジュース、シロップ
などもおすすめです。

これからの夏野菜で
トマトと茄子のサラダ
トマトとあげ茄子
豚肉とキャベツの炒めもの
はいかがでしょうか?


posted by わくわくどきどき at 17:09 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年05月22日

ゆっくり食べると細くなる?


昔からなぜか
食べ物をみると

あわてて食べて
しまいます(笑)。

でも

短時間で食事をするのは
糖尿病にもよくないんです。

ゆっくりかんで
味わって食べると

食べ過ぎてしまう前に
満腹のサインが脳に
伝わると言われています。

という事はダイエットにも
効果があるのかなぁ〜
posted by わくわくどきどき at 19:11 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

お菓子はあがりやすいです。



糖尿病になってから
食事には注意するように
なりました。

ただ甘いお菓子が
大好きのなのが
問題で・・・

チョコレートとコーヒー
紅茶にクッキー
大福に緑茶

いろんな組み合わせを
考えはじめると
止まらなくなりそうで(笑)

お菓子に含まれる
砂糖などの単純糖質は

消化吸収が早く
血糖値を急激に
上げてしまいます。

お菓子を
食べ過ぎていたので

試しにお菓子を食べた後に
血糖値を測ったら

血糖値
すごくあがりした。




posted by わくわくどきどき at 16:31 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年05月20日

糖尿病の患者が見ている食品情報



いろんなところで

○○が健康によいとか
○○が健康によくないとか

沢山の情報がありすぎて

本当はどれがよいのか
よくわからない事がありました。

今は下記のサイトで
食品について調べています。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所
「健康食品」の安全性・有効性情報
http://hfnet.nih.go.jp/

厚生労働省(食品安全情報) 
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/index.html

内閣府 食品安全委員会
http://www.fsc.go.jp/

東京都健康局食品医薬品安全部
(いわゆる健康食品ナビ)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/anzen/supply/index.html



posted by わくわくどきどき at 19:13 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年05月18日

目からうろこの糖尿病



栄養士の先生の話を聞いていて
いろんな健康情報はあるけれど

基本から学ばないといけないと思い
香川靖雄著/香川靖雄教授のやさしい栄養学
という本を読んでいます。

読み始めた所ですが
基礎から解りやすく書かれていて
目からうろこの内容がたくさんありました。

知識を高めて責任を持って
健康になりましょうね!


posted by わくわくどきどき at 23:57 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

糖質がなくなると体を食べてしまう??



昨日一ヶ月ぶりの検診の時に
栄養士の先生にいろいろ食生活について
教えて頂きました。

食事はバランスが一番大切です

糖質は、血糖値を上げる物質ですが、
脳の栄養にもなる大切なもので、
あまり控えてしまうのは良くなく

足りなくなると体の中のものを
食べてしまい

つるつるした肌もカサカサした
肌に変わってしまい

アルツハイマーの原因にもなってしまうので

短期的には、ダイエットなどに効果が
あるが長期的には、おすすめ出来ないと
教えて頂きました。

3週間の食事の記録を
見ていただきながら
朝、昼、晩の食事には合格点を
頂けたのですが

3時のおやつには注意が
必要と言われました。

糖質は必要ですが
とりすぎは、まずいですよ
砂糖は”危険”です。

薄着の季節も近づきましたので
お腹のお肉はスッキリさせたいです(笑)。


posted by わくわくどきどき at 14:43 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年05月09日

糖尿病とカーボハイドレート・カウンティング



血糖値の数字が
すごい事になっている

このままだと
ヘモグロビンA1cの数字も
大変なことに・・・

改善策を考えないと

まずい

基本はやせる事

やせるのには、
食事を考える事が大切

アメリカやヨーロッパでは
主流といわれている

「カーボハイドレート・カウンティング」

カーボハイドレート(炭水化物)をカウンティング(計算)

米や麺などの炭水化物の量を減らす方法を
試してみようと思います。



posted by わくわくどきどき at 14:21 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年04月11日

カロリーはご飯の1/5

 

昨日は部屋の大掃除をしながら

むかしのアルバムを見ていて目が点に??

 

なんと小学生の私は、真冬なのに半そで半ズボンで

写っているではないですか!!

 

今、真冬にそんな薄着をしたらそのまま氷って

しまうような??

 

若いということは元気があるということかと

 

そういえば身長は10cm20cm一年で伸びていたような。

 

伸びが良いといえば今が旬の、竹の子

 

土の中からずんずん大きくなる竹の子は、

10日もすると竹になってしまいます。

 

若い頃は真冬でも半そで半ズボンで過せた

ように竹の子にはパワーが詰まっています。

 

自然の恵みを実感でき血糖値とヘモグロビンA1c

気にするあなたには、ピッタリの旬の食材なのです。

 

水分と食物繊維を含んでいてカロリーはご飯の1/5以下。

血糖値も上がりにくく、ダイエットには向いた食材で

 

ストレスや糖分の摂り過ぎで失われる不足しがちな

カリウムも含んでいて塩分の排出を促すため高血圧の

予防にも効果があります。

 

チロシンという竹の子を切ったときによく見られる

白い粉状の物質は、脳に送られると脳の働きを

活性化せる物質になり

 

アスパラギン酸は、体が重い、だるいと感じたときに効果があります。

 

山の季節の恵みの竹の子は海の季節の恵みのビタミンや

ミナラルが豊富なわかめと一緒に煮物にしたら美味しそうです。

 

 

posted by わくわくどきどき at 00:55 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年03月23日

旬の食材は体をきれいに



春になり桜の咲く季節です
畑のふきのとうは、
今が旬

ふきのとうには、
食物繊維が豊富でカロチン、
ビタミンC,鉄分などを多く含み

低カロリーなことから
便秘やダイエットに効果があります。

ふきのとうは体にたまった老廃物を
排出してくれる効果があります。

春にふきのとうが出来る自然の恵みに
感謝していただきたいです。

てんぷらにしても美味しいですし
きゃらぶきという調理方法は
美味しかったです。

材料
ふきのとう、みそ、水飴、塩

調理法

1. ふきのとうの皮を剥き、
  5センチくらいに切ります。

2. お湯に塩を入れ沸騰させ、切ったふきのとうを入れ、
一煮立ちしたら、30分くらい水にさらします。

3. ふきのとうの水を切り、鍋に、みそ、醤油と一緒に入れ、
中火で良くかきまぜながら煮始めます。

4. 煮汁が少なくなってきたら、水飴を加え、弱火にして
休まずにかきまぜます。

5. 焦げ付きに注意して、水気が完全になくなるまで煮ます。

6. 水気がなくなったら出来上がり、瓶に入れて冷蔵庫で
保存しておきましょう。

○水飴は入れる必要はありませんが、
水飴を使うことで、
美味しそうな照りが出ます。

○きゃらぶきの秘訣は、
焦がさないように水気をとばすことです。
水気が残っていると傷みが早くなります。

○うまく作ると、冷凍しておけば、1年くらい持ちます。
たくさん取れたら作り置きしておくと良いでしょう。

posted by わくわくどきどき at 16:11 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年03月20日

糖尿病とおやつの関係

朝からおやつを
決めてしまいます。

一日のカロリー計算に
含めてしまえば

なかなかやめらない
チョコレートや大福も
問題はなくなるし

毎日のカロリー計算も
楽しくなると思いませんか

おやつから決めて
朝食、昼食、夕食と

血糖値の変化を考えながら
献立を考えていきます。

ビタミン、ミネラル等の
バランスも大切に


上手く出来たかは、
毎日の血糖値のグラフの
変化が教えてくれます。

posted by わくわくどきどき at 15:53 | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年03月06日

キャベツは糖尿病に効果あり



春の風がふき
お花見も近づいてきました。

春キャベツが
美味しい季節ですね。

キャベツ100g(中くらいの葉2枚)に
44mgものビタミンが
含まれています。

レモン1/2個分とほぼ同じ量で、
成人1日の必要量の約90%。
意外にたっぷり含まれているのです。

ビタミンU、
キャベツを始めとするアブラナ科の野菜に多く含まれ、
胃壁を守り、肝機能アップや活性酸素除去に働きます。
胃薬の主成分にも使われる健康成分なのです。
*-----------------------------------------------------------*


抗酸化ビタミンのCやEを豊富に含んだ食事あるいは
サプリメントは、インスリンの効果を高めるだけでなく、
体の臓器をインスリンの悪影響から守ってくれるようです。

(Kidney International 2003 1月号)

*------------------------------------------------------------*
posted by わくわくどきどき at 16:28 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年02月18日

携帯で食事の管理



食べた物の写真を全部
携帯のカメラで撮って
食事の管理をしています。

撮った写真は日付と時間順にパソコンで
整理して食生活の改善に役立っています。

写真をみながら
野菜を沢山食べているとか、
甘いものが多かったとか、
いろいろな事がわかります。

体重のグラフと
血糖値のグラフを
一緒に表示してみると
そこから改善すべき事が
みえてきます。

写真を整理する時に日付と時間以外に
野菜中心、肉中心、おやつとか
そんな整理の仕方をすると意外な
発見があるかも知れません。

posted by わくわくどきどき at 01:27 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年02月12日

糖尿病にコーヒーは効果あり


とっても怖い話です。

糖尿病の治療を
一時しなかった
時がありました。

その間も発想の転換や気分転換に
毎日コーヒーは、
4〜5杯飲んでいました。

治療を再開した時にあまり症状は
悪化していませんでした。

最近なぜだろうと考えて調べてみました。

コーヒーの知識を調べるなら
全日本コーヒー協会
posted by わくわくどきどき at 15:16 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。