アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月26日

リハビリ病院への転院

昨日の夜、お山の大将の主治医が、
病室に来て、いきなりリハビリの
病院に転院しましょうと、
同意を求めてきました。

今入院している病院は、救急病院なので
1日1時間リハビリをしていますが、
リハビリ中心の病院ならば、1日
3時間は、リハビリが出来る
そうです。

2〜3日前にも、リハビリ中心の病院への転院を勧められましたが、転院先を探す時間
転院先への移動にかかる時間
慣れるまでの時間を考えた時に
今の病院でリハビリをした方が
時間のロスが、少ないと考えていたので
転院を勧められた時は、断りました。

ただ救急病院に入院しているので
私が使用してしているベッドを使えるようになれば、救急を要する患者さんの治療に
使用する事が出来ます。

と看護師さんから言われると
転院を断る理由は、なくなって
しまいました。

自分だけの利益を考えるのではなく
全体の利益を考え決断する事が大切
だと思いました。
posted by わくわくどきどき at 06:12 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2014年12月21日

え〜また薬!??

入院生活も73日目です。

50日以上ベッドの上に
一日いなくてはならない
状態が続きました。

入院の理由は、
糖尿病と蜂窩織炎でしたが、
ベッドの上に一日いなくてはならない
日々が続くと
ベッドの上で、おむつでは、
お腹にあまり力が入らないので
便秘になりました。

4人部屋ですので、まわりが賑やかで
夜寝れない時があり、睡眠薬や精神安定剤を、数回飲んでしまいました。

入院していて一番不思議に感じたのは、
何か症状を訴えると、スグニ薬を飲みましょうと言われました。

本来ならまず症状をよく聞き
状態を理解してから
処置の方法を考えるのではと?
入院生活中で思いました。

便秘の解決策は、十分に水分をとる事、
運動をしたり、お腹のマッサージをする
事、お腹に力を入れられる環境で便をする
事です。

上記の事がなく、いきなり便秘薬、かんちょうでは、体調が逆におかしくなってしまいます。

まわりが賑やかで眠れない時は、
静かな環境を提供する事なのに
いきなり睡眠薬、精神安定剤を
飲みましょうは、問題の解決に
ならないばかりか、睡眠薬、精神安定剤の
服用で逆に体を悪くすると思いました。

おまけに、睡眠薬、精神安定剤を飲まないと言うと、神経内科の医師がきました。
おまけなような話しをして
そうしたらまた薬がでました。

posted by わくわくどきどき at 06:46 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2006年07月19日

健康って何ですか?


月に一度の糖尿病の
定期健診の日でした。

健診は主治医の
糖尿病専門医の
先生に診て頂き

それから栄養士の先生に
食事の事を教えて頂き

2ヶ所目の病院で
眼科の先生に診て頂きました。

朝の11時ぐらいに
病院に到着してから
全部終わるのが
午後3時〜4時くらいです。

月に1度
健康チェックをしているので
家族や友人、恋人
そして自分自身が
安心を得る事ができています。

前に高血糖昏睡で入院した時は
随分心配をかけました。

これからは心配ではなく
安心を届けたいと思っています。


今日、栄養士の先生に
健康って何ですか?
と聞かれて

とっさに
食事が美味しくたべられる事
と答えていました。

食事の大切さに改めて
気付かされました。

今月の食事のテーマは
美味しくて太らないデザートを
発見することです。




posted by わくわくどきどき at 23:39 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2006年07月01日

糖尿病、私はT型それともU型??



T型糖尿病の
治療をしていますが

本当はU型かもと・・・
思う事がなんどかありました。

今の先生の治療の説明は、
わかりやすく
無駄な検査はないし
運動や食事やインスリンの
相談にもきちんと答えて
頂いています。

信頼していても

他の病院でも確認できると
もっと信頼できるかなと思い

”セカンドオピニオン”を

受けてみようかと
思っています。

検索でもいろんなところで
するわけですから

大切な健康の事ですから
他の病院でも確認をして
みようと思います。


posted by わくわくどきどき at 10:00 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2006年01月19日

定期検診


ヘモグロビンA1c7.9

定期検診に行った時に先月に
測った数字を教えていただきました。

その前の時が8.9だったから
1月で1下がり

体重も76.7kg.〜75.7kg.に
減りました。

私が行っている事です。

朝約1時間のストレッチを行っています。

朝日記を毎朝書いています。(書かない日もあります)

間食を出来るだけ取らないようにしています。

一日3食と決めずにお腹が空いたら食事をしています。
毎日2食の日が多いです。

好きな仕事を楽しんで行っています。

毎日に感謝して過ごしています。


posted by わくわくどきどき at 14:50 | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2006年01月17日

まずは検査ではないお医者さん


前にお世話になっていたお医者さんは
病院に行くとまず
ヘモグロビンA1cの検査

検査結果がでてから診察
A1cがいくつだから・・・
診察を受けたあとも不安感が
残りました。


いまお世話になっている先生は
尿検査、血糖値、体重は、診察前に測りますが
血液検査は診察の後になります。

診察の時に1ヶ月間の朝前の血糖値の
記録をみながら体の変化、生活の変化
などを聞いて頂きながら
食生活や健康管理など様々な
アドバイスをして頂けます。

診療時間は正確に測ったわけでは
ありませんが
時間が短いとか長いとかではなく
充分の安心を得る事ができます。

私の病院を選ぶ時の基準は

1まず検査ではない先生

2聴診器、血圧計、問診で病気を診察して
くれる先生

3病気ではなく人間を診て頂ける先生

4一緒に働いている看護士さんや薬剤師
が笑顔で働いている。


posted by わくわくどきどき at 11:30 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。