アクセス解析
レンタル掲示板

2015年04月07日

幸せな時間



人一度にして之を能くすれば、己之を百度す
【ひとひとたびにしてこれをよくすれば、おのれこれをひゃくたびす】

【意味】
努力を積み重ねれば、必ず目的を達成することができる。

【説明】
他人が一回で出来るのであれば、自分は百回努力し、他人が十回で出来るのなら、自分は千回努力する。
そうすれば、他人より能力が劣っていたとしても、必ず目的を達成することができるということ。

【出典】
中庸

私が座右の銘にしている言霊です。


出来るまでやる
これは、一つの才能だと思います。

言葉で言うのは簡単ですが
実践していくのは障害が出てきます。

一番は自分の事を信じられなくなる事でした。
何回も何回も成功しないと
たくさんの成功しな方法が解るようになりました。


それと一緒に継続していく気持ちも
弱くなってきます。

そんな時に
私は周りの人達に助けて貰いました。

次は高野君なら大丈夫と言われた
言葉が支えになりました。


大好きな事をすること
食事を自然に忘れて、時間が経つのが、あ〜という間で
寝食を忘れ熱狂して続けていたら
どこかで弾けるような瞬間があるような
感じがしています。

目標を目指す時間が一番楽しい時間です。
自然に仲間ができて
楽しい時間が増えていき
それを幸せというのだと思います。




posted by わくわくどきどき at 11:27 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/416908161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。