アクセス解析
レンタル掲示板

2015年01月03日

規則が一番患者は?

入院生活をしていると
規則の多さに驚きます。

起床、就寝、行動の自由(患者の状態により、ベッドの上だけの行動の自由だったり、看護師の付き添い付きで車椅子に乗れたり、患者1人で許可を得た場所に車椅子に乗れたり、自由に車椅子に乗れたりと段階があります)。

でも考えてみると患者が、回復して元気になる事を考えられているのかな?
それよりも、看護師他の都合で作られている規則が多いと思います。

出来るだけ患者には、自由に行動させ
なければ管理は、楽になります。

検温などをする時に探さなければならないと考える人
検温の時には、病室にいてくれると
と考える人
大きく分けると2つに分かれと思います。


検温などをする時に探さなければならないと考える人が、規則を増やしていくと思います。

ただ前提として検温などをする時間が一定していないと時間を予想して病室にいるのは、難しいです。

ある日は午前10時で、ある日は午前10時30分、ある日は午前11時、ある日は午前11時30分とかだと予想が不可能なので病室にいるのは、難しいです。

規則が大好きな人は、人を規則でしばるは好きですが、自分が規則でしばられるは、嫌いな人が多いと思います。


posted by わくわくどきどき at 05:01 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。