アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月25日

担当医はお山の大将!

昨日の夜19時〜22時30分
過ぎまで、病棟の看護師長と
担当の形成外科の医師と
話し合いをしました。

形成外科の医師は、劣等感で一杯だと
改めて感じました。

いろんな事を話しましたが、
最後は、全て俺のやり方でやる
もし従えないのなら
転院してくれとなってしまいます。

でも良く考えると、そこの病棟は、
整形外科が中心で形成外科は、
宿借り状態です。
形成外科は、医師1人ですが、
整形外科は、部長の医師まで
いて5人の医師がいます。

話しの中で感じたのは、
形成外科医は、自分は看護師を
含めておれが皆を守っている。

でも良く話しを聞いていると
看護師の人数が少ないのは、
しかたがない事、変えるは、
無理?

自分より大きな力は、受け入れるしか
ない
自分が経験していない世界の
現実性を認めようとしませんでした。

医師ですからある程度の年収を
貰っているのに
自分はそれ以上に犠牲にして
いるものがあるので
ボランティアに近いと言っていました。

私の治療で何回か、休日出勤をしたので
感謝しろ???

なんか、お山の大将!!!
と言う言葉を思い出しました****
posted by わくわくどきどき at 07:57 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。