アクセス解析
レンタル掲示板

2006年08月31日

インスリンはきらせない



明日9月1日は防災の日
地震はいつくるかは、
わかりませんよね

グラっときた時の用意は
必要ですよね

あなたは
非常持ち出し袋の用意は
されていますか?

その中にインスリン注射のセットは
入っていますか?

私の非常持ち出し袋には
1月分のインスリンが入れてあり

半月に一度冷蔵庫のものと交換しています。
非常持ち出し袋のものはその後使用しています。


使用中のものは常温保存が原則。
ただし、火や暖房器具の近くなど強い熱源の近くや、
直射日光やその他の強い光線にさらされている
場所に置き忘れないように注意。

未使用のインスリン製剤は、
包装箱の中にいれたまま、
冷蔵庫の扉の卵入れ、
バター入れなどに保管。
凍らせないこと。

ペン型注入器(ノボペンなど)は
冷蔵庫に入れると結露により
故障の原因になる。

使用期限に注意
期限切れのインスリンは、
原則として使わない。
ただし、正しく保存されていれば、
使用期限が少し切れていても、
効果は落ちない。

使用期限後、
徐々に効力は落ちていくが、
ただちに無効になったり有害になることはない。
使用期限を数ヶ月過ぎていても、
やむをえない緊急時には使用することも可能。

このページは、
ノボ・ノルディスク・ファーマ株式会社発行の
「別冊ノボケアFriends・アピちゃんの
インスリン療法ゼミナール」
を参考にしています。

posted by わくわくどきどき at 14:04 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | インシュリン注射
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/23059977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。