アクセス解析
レンタル掲示板

2006年08月13日

ゆっくり食べると痩せますよ、、、

ダイエットには、
ゆっくり食べるのが良いみたいですね!

食事の速さは本当に生活習慣ですから
子供の頃から食事の早かった私は

最高体重は、、、
なんと”0.1t”

電車に乗り
椅子に座る時には3人分のスペース
が必要でした(笑)・・・・


asahi.com 2006年08月12日より

早食いは肥満のもと 名大グループ調査

早食いをすると、
それだけで肥満を招きやすくなることが、
名古屋大グループの調査でわかった。

早食い で太るのは、
満腹感を感じないうちに食べる量が
増えてしまうのが主因だと
考えられてきたが、
ゆっくり食べる人たちと
同じ量をとったという前提で
計算し直しても同様の結果だった。

 玉腰浩司・助教授(公衆衛生学)、
大学院生の大塚礼さんらが、
愛知県内に住む35〜69歳の
男性3737人、女性1005人から、
身長 や体重、食事内容や
運動習慣といったデータを集めた。

食べる速さは
「かなり遅い」「やや遅い」
「ふつう」「やや速い」「かなり速い」の
5段階で申告しても らった。
 
データを分析すると、
食べるのが速い人は食べる量も
確かに多かったが、
グループは、
食べる量の違いが体重に与える
効果を統計的に除去。

同様に運動習慣の効果も消し、
純粋に食べる速さと肥満との
関係を求めた。

その結果、
食べる速さが「ふつう」の男性の
平均的な身長である168.3センチで見ると、
「ふつう」の人(体重64.8キロ)に対し、
「かなり速い」人は3.9キロ重く、
「かなり遅い」人は3キロ軽い計算となった。

女性では、156.6センチで
「ふつう」の人(52.8キロ)に対し、
「かなり速い」は3.2キロ重く、
「かなり遅い」は2.7キロ軽かった。
 
早食いそのものが肥満を招く理由は
まだよくわかっていない。
早食いだと、
エネルギーの取り込みを
促進するホルモン、
インスリンが過剰に分泌される
可能性などが考えられるという。

 グループの豊嶋英明教授は
「早食いのくせは若いうちに
身についているようだ。
よくかんでゆっくり食べる習慣を、
子どものころから身につけてほしい」と話す。




太っていた頃は
本当に早く良く食べていました。

ダイエット始めてからは
食べる量は少なくなり
早く食べてしまうと満腹感が
えられないので
自然にゆっくり食べるように
なりました。

ダイエットを始めてから気を付けているのは

食事のメニューを増やすこと
塩、砂糖などの味付けを薄くする
ハーブや唐辛子などで味に工夫をする
冷たいものは冷たく
温かい物は温かく
季節の食材を取り入れる
(今の時期だとトマト、なす、きゅうり、など)
いろどりを綺麗にする
(赤、青、緑、黄色・・・)

ダイエットをはじめてから一番大切だと思うのは
”食事に感謝をしながら食べること”

「いただきます」の意味は、
「あなたの命を私の命にさせていただきます」

肉や野菜は全て生きていたわけですから
感謝をしながら食べると美味しく食べられます。

美味しいと量を少なくしても
充実感が得られています。

あの頃0.1tあった体重は
あと少しで理想体重に・・・





posted by わくわくどきどき at 16:13 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。