アクセス解析
レンタル掲示板

2006年07月23日

焙烙呪灸(ほうろくまじないきゅう)


京都市左京区の妙雲院で23日、
健康を祈る「焙烙呪灸(ほうろくまじないきゅう)」
が行われた。信徒ら約150人が訪れ、
お灸がゆれる本堂で祈とうを受けた。

京都新聞電子版2006/7/23より

お祈りって入学試験の前とかに
やりませんでしたか?

でも不思議と自分の事だけではなく
家族や友人や恋人とか他の人の
事も一緒にお祈りしたほうが
効果はあるみたいです。

学生の頃
湯島天神に合格祈願にいった時は
確かクラス全員うかりますように
ってお祈りしていたような・・・・

お守りも大切な人のも分も
一緒のほうが
効果あるみたいです。

初めて2人分
お守りを購入した
あの試験の時は合格出来ました。

Googleアラート
不思議と面白い話があつまります。


posted by わくわくどきどき at 23:03 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。