アクセス解析
レンタル掲示板

2006年07月11日

糖尿病患者のレストラン



家族の発病をきっかけに
勝田良子・ガイア社長が
開業した「知食旬采ETSU (えつ)」

「インスリン室」や「栄養指導室」もあり
世界初の食品カロリー自動測定器
「カロリーアンサー」が納入されていたり
管理栄養士の方がいらしたりします。

食事は普通のものよりも
材料や調味料を工夫して
5〜30%カロリーを減らした
メニューが用意されています。

糖尿病患者はいつもカロリーへの
心配をしています。

外食の時は一緒に食事をする
友人や恋人、家族にも心配をかけます。

そんな心配がこのレストランではなさそうです。

糖尿病患者ばかりではなく
ダイエットにもよさそうですね!

場所は大阪・南港地区の
アジア太平洋トレードセンター内

群馬からは少し遠いので
はやく全国にお店が出来ればいいなぁ・・・


posted by わくわくどきどき at 17:09 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。