アクセス解析
レンタル掲示板

2006年05月27日

お腹もころもがえ・・・



脂肪を燃やすためには有酸素運動
燃えやすい体を作るには無酸素運動
良い所を合わせてサーキットダイエット


有酸素運動は
酸素を消費し充分な呼吸を
確保しながら行う運動のこと。

全身持久力向上に役立つだけではなく
中程度の強さにとどめておくと
体内の糖代謝、
脂肪代謝を改善する。

ジョギング、ウォーキング、水泳、
ストレッチなどがあります。

有酸素運動を行うと、
脂肪分解酵素のリパーゼが、
呼吸で取り込まれた酸素を
使って体内の脂肪を燃焼させるため、
ダイエットの効果があります。

しかし、リパーゼ
(胃液にふくまれている脂肪を脂肪酸に
分解する消化酵素で脂肪を減少させる
はたらきがあります。)
が活性化するまでには
約20分かかります。

そのため、体脂肪を効率よく
燃焼させ、十分なダイエット効果を
得るためには、
20分以上の有酸素運動が
必要といわれています。

無酸素運動
瞬発力に優れた速筋を用いた運動で
筋肉をつけて基礎代謝量の向上に
役立ちます。

けんすい、スクワット、腕立て伏せ、
短距離全力疾走などがあります。

筋肉内に存在するATP(アデノシン三リン酸)
というエネルギー源を使って行います。

ATPは瞬間的に大きなパワーを
生みますが、短時間しか
持続できないので
足りない場合は、血糖などを
利用して無酸素的にATPを
作り出します。

年齢にもよりますが脈拍が1分間に
100〜120を超えると無酸素運動
になります。

サーキットダイエットとは、
酸素を消費し充分な呼吸を
確保しながら行う運動と
瞬発力に優れた速筋を
用いた運動を交互に行うことで、
脂肪燃焼効果を高くする運動です。

心拍数が上昇し、
脂肪が燃焼しやすくなる

毛細血管の末端にまで酸素が
運ばれて脂肪が燃えやすくなる

短時間で体温が上昇し、
リパーゼ(胃液にふくまれている脂肪を
脂肪酸に分解する消化酵素。
脂肪を減少させるはたらきを持つ。)
が活性化する。

冬から春にかけてお腹のまわりの
お肉がふえましたので(笑)

これからは、お肉のきになる
季節。

きらきらした日差しに似合う
からだにしていきたいですね。

posted by わくわくどきどき at 15:03 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18445004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。