アクセス解析
レンタル掲示板

2006年05月18日

糖質がなくなると体を食べてしまう??



昨日一ヶ月ぶりの検診の時に
栄養士の先生にいろいろ食生活について
教えて頂きました。

食事はバランスが一番大切です

糖質は、血糖値を上げる物質ですが、
脳の栄養にもなる大切なもので、
あまり控えてしまうのは良くなく

足りなくなると体の中のものを
食べてしまい

つるつるした肌もカサカサした
肌に変わってしまい

アルツハイマーの原因にもなってしまうので

短期的には、ダイエットなどに効果が
あるが長期的には、おすすめ出来ないと
教えて頂きました。

3週間の食事の記録を
見ていただきながら
朝、昼、晩の食事には合格点を
頂けたのですが

3時のおやつには注意が
必要と言われました。

糖質は必要ですが
とりすぎは、まずいですよ
砂糖は”危険”です。

薄着の季節も近づきましたので
お腹のお肉はスッキリさせたいです(笑)。


posted by わくわくどきどき at 14:43 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。