アクセス解析
レンタル掲示板

2006年04月16日

糖尿病になったら禁煙



アメリカでは糖尿病が原因で
手足の切断を受けた人の実に95%が
喫煙者だといわれている。

タバコを吸うと手足の先が
つめたくなるのは

ニコチンが末梢血管を強く
収縮させるから

普通の人で2〜3度ニコチン感受性の高い人では
5℃下がると言われています。

糖尿病も高血糖で末梢血管に
ダメージを与えます。

タバコも血管にダメージを与えます。

そして必要な栄養素や酸素が組織に届かなくり
当然ながら神経も駄目になります。



喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の
危険性を高めます。

疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞に
より死亡する危険性が非喫煙者に比べて約
1.7倍高くなります。

たばこの煙は、あなたの周りの人、
特に乳幼児、子供、お年寄り
などの健康に悪影響を及ぼし
ます。喫煙の際には、周りの人
の迷惑にならないように注意
しましょう。

タバコの箱の注意より


喫煙も糖尿病も失明したり
歩けなくなる等の
合併症になるまでは、
恐ろしさの実感がわきません。

でもいつ合併症は発症するかは、
わかりません

10年後かもしれないし
今日かも?

posted by わくわくどきどき at 16:54 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病禁煙法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。