アクセス解析
レンタル掲示板

2006年03月06日

キャベツは糖尿病に効果あり



春の風がふき
お花見も近づいてきました。

春キャベツが
美味しい季節ですね。

キャベツ100g(中くらいの葉2枚)に
44mgものビタミンが
含まれています。

レモン1/2個分とほぼ同じ量で、
成人1日の必要量の約90%。
意外にたっぷり含まれているのです。

ビタミンU、
キャベツを始めとするアブラナ科の野菜に多く含まれ、
胃壁を守り、肝機能アップや活性酸素除去に働きます。
胃薬の主成分にも使われる健康成分なのです。
*-----------------------------------------------------------*


抗酸化ビタミンのCやEを豊富に含んだ食事あるいは
サプリメントは、インスリンの効果を高めるだけでなく、
体の臓器をインスリンの悪影響から守ってくれるようです。

(Kidney International 2003 1月号)

*------------------------------------------------------------*
posted by わくわくどきどき at 16:28 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。