アクセス解析
レンタル掲示板

2015年01月25日

楽しい病院、嬉しいな!わ

昨日1月㉔日から
リハビリを中心の
病院に転院しました。

病院自体のトーンが
高いと感じています。

組織としてのトーンが高いと
働いてる人達のトーンも高い
です。

看護師さん達に
微笑みや笑顔の時間が
多いです。

本当に患者さんの
ための時間が過ぎています。

posted by わくわくどきどき at 08:41 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月22日

転院決まりトーンがあがる。

いまの病院は、緊急病院なので
今度はリハビリを中心とした
病院に転院する事が決まりました。

その後
車椅子で外出していた時に
バリアフリーの施設なのですが
少し車椅子では
大変な場所があり
周りにいた方が助けて下さいました。

また病院でも
買物に行った帰り
水とコーヒーを
落としてしまったら
そばを歩いていた方が
助けて下さいました。

ほかの日も病院ない
でエレベータをおりた
所から目的地まで
少し車椅子を
押して頂きました。

転院が決まってから
トーンがあがり
まわりをコントロールできて
います。

まるで神様に運ばれている
ようです。



posted by わくわくどきどき at 11:33 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月18日

まわりを不幸にする人

ドラマを演じている
役者さんのように
振る舞いをする人
観た事ありますか?

例えば子供を
怒っている
同じ親を
電車や
公園で観察して
いると

子供がやった事は、
違う内容なのに
怒り方が、一緒
なのです。

これは、子供を怒る親
だけではなく、
患者に自分の価値観を
押し付けてくる
医師や看護師、理学療法士
にも起こっていました。

その中によく言われた
言葉は
まわりが迷惑している。
とか
規則は守ってください。
とか
あなたが怪我をしたら
大変です。

これは、小山の大将
【私の担当の馬鹿医者】
だけなのだすが、
あなたは、"記憶に問題がある"

馬鹿医者のコントロールが
及ばない所で
自分より立場が上の
人間に私が会っていると
呼んでいないのに
どこからか、現われて

ドラマを演じている
役者さんのように

あなたは
記憶に問題がある
と"セリフ"
を喋っていました。

これって
私を抑圧していたと
思います。

自分のコントロールが
及ばない所で
自分より
組織の中で立場が
上の人間に
会う人間は、

全て馬鹿医者に
とっては
抑圧者だと
思い

ボタンを押された
壊れた
CDプレーヤのように
同じ
台詞を繰り返して
いました。

目の前に起こっている事も
原因と結果を理解しながら
観察すると
面白かったです!!



posted by わくわくどきどき at 01:44 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月15日

まわりを元気にする人

病院に入院して
3月以上が過ぎました。

はっきり言って
すぐにでも退院したい
です。

ただ今は歩けるように
なる為にリハビリの
毎日です。

まわりを、あらためて観て
感じたのは
明るく元気で前向きで
未来を創造している人は
まわりを元気にしています。

逆に
暗く元気がなく後ろ向き
で、
昔の話しや病気や
怪我をしたわけを
話している人は、
まわりをもっと病気
にしている感じがしました。

面白い事なんだけど
明るい人のまわりは、
明るい人が集まり
暗い人のまわりは
暗い人が集まりますね!

人生って
明るく楽しく前向きに
未来を創造して豊かに
過ごしたいとあらためて
思っています。
posted by わくわくどきどき at 07:03 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月09日

病気を治す為に大切にしている4つの事


1『微笑み』
微笑んでいたら怖い顔は一緒には
出来ないです。

あなたは、微笑んでいる人と怖い顔の人どちらと一緒に過ごしたいですか?

2『笑顔』
笑える何かが、浮かんできます。
可愛い動物たち、面白い動物たち
猫や犬や羊などなど

3『トーンを高く』
幸せな気持ちで、一杯にする。
楽しく時間を過ごす。

大好きな事をする
FACE BOOK、google+
読書、ブログ
おしゃべり、

おやつの時間を大切にする
コーヒー、紅茶
チョコレート、クッキー
などなど

4『天国言葉』を使う
・愛してます
・ついてる
・うれしい
・楽しい
・感謝してます
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします


posted by わくわくどきどき at 04:58 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月07日

理想の看護士さん

病院に入院していて
一番お世話になるのが
看護士さんだと思います。

それと患者の回復を
左右するのも看護士さん
だと思います。

理想の看護士さんは
居るだけで、周りが元気になり
話しをすると豊かで幸せな気持ち
なれて、やってやれない事はない
やらずに出来るわけがないと
前向きになれる看護士さん
です。

患者さんのトーンが、上がり
 患者さんの興味が、自分の病気から
元気になったら、どこに遊びに
行こう?

バレンタインデーは?
ホワイトデーは??
誰にあげようか、
誰から貰えるかな?
お返しのサプライズは
どうしょうかな?

少し先だけど
お花見は、誰とどこに行こうかな?、
その前に、梅はどこに観に行こうかな?

興味が過去の出来事や今の出来事
に止まっているのではなく
これからどうしょうかな?
と未来に向かっていく
ようになると

気持ちも前むきに
なるので、元気になる
スピードも早くなるのでは、
ないでしょうか

看護士さんでは、まだ会った事は、
ないですか、私の知人で居るだけで
周りが元気になる人がいます。

生命力が溢れでていて、困った人や
悩んでいる人がいると、助けにいく
人です。

自分の利益よりも、相手の利益や全体の利益を考えて行動が出来る人です。

そばにいると、幸せな気持ちになれます。



posted by わくわくどきどき at 09:52 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月06日

退院したらほとんど忘れる?

入院生活をしている時は、
気になる事でも、退院をしたら
ほとんど忘れるような
事だと思いました。

日常生活が始まり、
仕事が始まり
新しいプロジェクトや
プログロムを始めていくと
楽しくて、幸せな時間が過ぎて
いきます。

そんなトーンになると
思いだすのは、感謝の気持ちを
感じた記憶です。

その時の気持ちを
少しでも返したいと
自分が幸せだと思えるんです。

『無財の七瀬』というわけには
いきませんが
何か素敵なサプライズを考えています。

アウト・フローがイン・フローと
言われるように、全てのサイクルは
流れて行き、又戻ってきます。

今迄で一番ビックリして貰えた、
サプライズは、ホワイトデーの
職場のバレンタインを頂いていた
方への一輪挿しのプレゼントかな?

あれは、思考の成果でした。
面白く、楽しく考えたら
何時もお世話になっていた
お花屋さんの前でヒラメキました。

あの時の他の男性達の
悔しそうな顔は
今でも思いだすと笑って
しまいます。

あればかりは、
二番煎じは、かっこ悪すぎますから
ね!

posted by わくわくどきどき at 04:07 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月05日

個室はお小遣い!!!

入院生活も
今日で88日目です。

病院の中を散歩
していてラウンジで
休んでいた時に
聞こえてきた
女性の看護士さんと
患者さんとの会話

看護士さん:こんなに頂けないです。
患者さん:せっかくですから
看護士さん:いつもすみません。

こんなふうな会話だったと
思います。

ここでは、看護士さんは
何を貰っていたのかは
解らないです?

この会話を聞いていて
昔の事を思い出しました。

弟が有名な先生に
診ていただ時に
母は先生に商品券を
渡していました。

ある時は、ビール券だったり
JCBとかの商品券だったりと
いろいろ考えて渡していました。
現金だと失礼になるそうです。

金額は多い時は、5万円!!
少ない時は、1万円だったと
後になり聞きました。

それと目立たないように
茶封筒に入れて渡したそうです。

5万円って!!
大変な金額だと思いました。
みんなが渡しているから
お世話になっているから
習慣だから・・・

これって今も続いているのかな?

確かに日本には
お歳暮、お中元という
習慣があります。

私も仕事をしている時は、
季節になると普通に貰って
いました。

ビールやコーヒー
ビール券など
色々頂きました。

お金にすると
けっこうな額になると
思います。

お歳暮やお中元までは
よいですが、
これが進んで
便宜を図って貰った
お礼になり

それが、いきすぎると
まずい事が起きるような
感じがします。






posted by わくわくどきどき at 04:30 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

青学はちゃらい!病院は怖い!!

第91回箱根駅伝
青山学院大が優勝しました。
ポジティブで楽しく明るいほうが
伸び伸びといい結果が
出ますね。

禁煙やダイエットなどの我慢を
強いる方法や
恐怖を煽るなどの方法では
上手くいきません。

『ちゃらいは褒め言葉』
言葉の中に自主性と明るさ
を感じました。

見えないところは、泥臭く努力
表舞台では華やかに!!

テレビを見ている時間を
ストレッチに選手が自主的に
行なっていたとニュースが
伝えていました。

入院している病院は、
患者を恐怖で管理しょうと
します。

例えば、患者が決まりを守らないと
医師に報告が行くと
お山の大将の主治医が
脅しにきます。

普通に生活が出来るなら
退院してくれ?

まだリハビリ中で歩けて
いないのに
普通の生活?

またある時は、
病室から携帯はダメ
かかってきたら
切ってくれと

その時は、国際電話でした。
かけなおして欲しい?

高額な電話料金は
しかたがない!

動けない患者は
OK!

なんでも、よいのです。
患者を管理出来るなら!!

なんか小学校の学級会を
思い出しました。

先生○○君が・・・
あ〜ばかばかしい、
posted by わくわくどきどき at 02:32 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月03日

忙しい人は、仕事が出来ない?

入院生活をしていて、看護士さんを観ている中で感じた事です。

忙しい、忙しいと"クチグセ"のように言われている人は、看護士としての基本的な仕事が出来ないですね!

観察しながら解った事ですが、
なぜ忙しいのかを、理解していないです。

理解していれば、改善する方法を
考えればよいわけです。

例えば、若手の看護士さんに多いので
すが、点滴の針を上手くさせないので
他の看護士さんの何倍も時間がかかるなど基本的な事に時間がかかる。

あと最近観ていて感じたのは、
患者とのコミュニケーションは、
患者の気持ちを楽しくさせ治療にも
良い効果があると思いますが
極力避けていて、その変わりに看護士さん同士のおしゃべりが、
増えています??
posted by わくわくどきどき at 10:31 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

規則が一番患者は?

入院生活をしていると
規則の多さに驚きます。

起床、就寝、行動の自由(患者の状態により、ベッドの上だけの行動の自由だったり、看護師の付き添い付きで車椅子に乗れたり、患者1人で許可を得た場所に車椅子に乗れたり、自由に車椅子に乗れたりと段階があります)。

でも考えてみると患者が、回復して元気になる事を考えられているのかな?
それよりも、看護師他の都合で作られている規則が多いと思います。

出来るだけ患者には、自由に行動させ
なければ管理は、楽になります。

検温などをする時に探さなければならないと考える人
検温の時には、病室にいてくれると
と考える人
大きく分けると2つに分かれと思います。


検温などをする時に探さなければならないと考える人が、規則を増やしていくと思います。

ただ前提として検温などをする時間が一定していないと時間を予想して病室にいるのは、難しいです。

ある日は午前10時で、ある日は午前10時30分、ある日は午前11時、ある日は午前11時30分とかだと予想が不可能なので病室にいるのは、難しいです。

規則が大好きな人は、人を規則でしばるは好きですが、自分が規則でしばられるは、嫌いな人が多いと思います。


posted by わくわくどきどき at 05:01 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2015年01月02日

初日の出が観られなかった!!

元旦の朝6時50分くらいが、入院している病院から初日の出が観られる時間でした。

私が入院している病室は、西側にあるので、東側に行く必要がありました。

ただそこには、自動ドアがあるではないですか!!

その自動ドアは、時間にならないと、
作動しない事になっています。

看護師さん達は、カードを使用して開ける事が出来ます。

看護師さんにお願いしたのですが、規則があるのでダメですと断られてしまいました。

元旦に初日の出を観たい!!
そんな時に融通がきかない??
不思議

posted by わくわくどきどき at 17:20 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。