アクセス解析
レンタル掲示板

2014年12月31日

大晦日も病院??!

今年も今日で終わりです。
あ〜という間の一年でした。

糖尿病と蜂窩織炎で10月10日から
入院生活をしていますが、改めて感じた事は、私の食欲の凄さです。

体温が、㊴.3分あった時、抗生剤で体調が悪い時、植皮の手術を午前中に受けた時のその日の夕食、全て完食でした。

食欲が私の生命力を支えていると思います。

食欲、性欲、睡眠欲が人間の大きな欲求ですが、私の場合は食欲が、生命力を支えていると思います。

今回の入院も食欲が一番の力になりました。

リハビリを楽しくすすめて歩けるようになり笑顔で入院生活を終わらせます。

posted by わくわくどきどき at 10:15 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月30日

歩けないと帰れない!!!

今日12月30日火曜日から
病院は、年末年始の体制で運営されています。

外来は休みだし、緊急手術以外は、
手術はない状態です。

看護師さんも日中は、だいたい5人に対して1人で、夕方
以降は、だいたい10人に対して1人で運営されるそうです。

入院患者は、特に何かする事もなく、
リハビリを40分するくらいです。

自宅に帰りたいと何回か要望をだしたのですが、歩けないと帰れないと言われてしまいました。

伝わり歩きや横歩きは、出来るので自宅に戻れば、なんとかなると説明しても、書面にして渡しても駄目でした。

でもまだ諦める事は、出来ないので、きっと何かうつてが、あるはずです。
posted by わくわくどきどき at 10:26 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

お山の大将は裸の王様??

先週の月曜と火曜に12月22日と
12月23日不思議な事がありました。

担当する理学療法士は、リハビリをしたと
お山の大将の主治医に報告したそうです。

私は2日間ともリハビリを担当の理学療法士から受けた記憶がないのです。

リハビリは、体を動かすので
必ず記憶に残ります。

そう12月㉔日に主治医と看護師長との
話合いの時に話す内容として出てきた
時、お山の大将の主治医は、理学療法士を
信じると言いました。

その時、お山の大将は裸の王様だと思いました。

これは、私の想像ですが、お山の大将の主治医は、きっと自分に心地良い事を言ってくれる子を情報源にしていると思いました。
posted by わくわくどきどき at 00:10 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月26日

リハビリ病院への転院

昨日の夜、お山の大将の主治医が、
病室に来て、いきなりリハビリの
病院に転院しましょうと、
同意を求めてきました。

今入院している病院は、救急病院なので
1日1時間リハビリをしていますが、
リハビリ中心の病院ならば、1日
3時間は、リハビリが出来る
そうです。

2〜3日前にも、リハビリ中心の病院への転院を勧められましたが、転院先を探す時間
転院先への移動にかかる時間
慣れるまでの時間を考えた時に
今の病院でリハビリをした方が
時間のロスが、少ないと考えていたので
転院を勧められた時は、断りました。

ただ救急病院に入院しているので
私が使用してしているベッドを使えるようになれば、救急を要する患者さんの治療に
使用する事が出来ます。

と看護師さんから言われると
転院を断る理由は、なくなって
しまいました。

自分だけの利益を考えるのではなく
全体の利益を考え決断する事が大切
だと思いました。
posted by わくわくどきどき at 06:12 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2014年12月25日

担当医はお山の大将!

昨日の夜19時〜22時30分
過ぎまで、病棟の看護師長と
担当の形成外科の医師と
話し合いをしました。

形成外科の医師は、劣等感で一杯だと
改めて感じました。

いろんな事を話しましたが、
最後は、全て俺のやり方でやる
もし従えないのなら
転院してくれとなってしまいます。

でも良く考えると、そこの病棟は、
整形外科が中心で形成外科は、
宿借り状態です。
形成外科は、医師1人ですが、
整形外科は、部長の医師まで
いて5人の医師がいます。

話しの中で感じたのは、
形成外科医は、自分は看護師を
含めておれが皆を守っている。

でも良く話しを聞いていると
看護師の人数が少ないのは、
しかたがない事、変えるは、
無理?

自分より大きな力は、受け入れるしか
ない
自分が経験していない世界の
現実性を認めようとしませんでした。

医師ですからある程度の年収を
貰っているのに
自分はそれ以上に犠牲にして
いるものがあるので
ボランティアに近いと言っていました。

私の治療で何回か、休日出勤をしたので
感謝しろ???

なんか、お山の大将!!!
と言う言葉を思い出しました****
posted by わくわくどきどき at 07:57 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月24日

温野菜は美味しいな!!

人参、キャベツ、オクラ、いんげん、ブロッコリー、カリフラワー、白菜等蒸して食べると、

蒸しているので旨みが逃げないし、
圧力鍋だと蒸し時間も短くてすみます。

食感をかためにして、食事の最初に食べると満腹感が上がりました。

かたさがちょうど良いと
凄く食事が楽しくなります。
posted by わくわくどきどき at 09:47 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2014年12月22日

笑顔が一番の薬!です。

今入院している病院は、規模が大きいので病棟事に2つのチームに看護師さんが、
分かれています。

Aチームは、Aチームの担当する患者さん
Bチームは、Bチームの担当する患者さんがいて、原則は他のチームの患者さんは
担当しない事になっています。

昨日は、急に看護師さんが
休んだので、
私の担当は別のチームの看護師さん
でした。

担当して頂いた方は、
笑顔が素敵な方でした。

病は気からと言われて
いますが
笑顔が素敵な看護師さんが
担当になり改めて感じました。



















最高に笑顔が素敵な方でした。

もちろん元気で、話しをすると
元気をプレゼントして
頂きました。

posted by わくわくどきどき at 06:46 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月21日

え〜また薬!??

入院生活も73日目です。

50日以上ベッドの上に
一日いなくてはならない
状態が続きました。

入院の理由は、
糖尿病と蜂窩織炎でしたが、
ベッドの上に一日いなくてはならない
日々が続くと
ベッドの上で、おむつでは、
お腹にあまり力が入らないので
便秘になりました。

4人部屋ですので、まわりが賑やかで
夜寝れない時があり、睡眠薬や精神安定剤を、数回飲んでしまいました。

入院していて一番不思議に感じたのは、
何か症状を訴えると、スグニ薬を飲みましょうと言われました。

本来ならまず症状をよく聞き
状態を理解してから
処置の方法を考えるのではと?
入院生活中で思いました。

便秘の解決策は、十分に水分をとる事、
運動をしたり、お腹のマッサージをする
事、お腹に力を入れられる環境で便をする
事です。

上記の事がなく、いきなり便秘薬、かんちょうでは、体調が逆におかしくなってしまいます。

まわりが賑やかで眠れない時は、
静かな環境を提供する事なのに
いきなり睡眠薬、精神安定剤を
飲みましょうは、問題の解決に
ならないばかりか、睡眠薬、精神安定剤の
服用で逆に体を悪くすると思いました。

おまけに、睡眠薬、精神安定剤を飲まないと言うと、神経内科の医師がきました。
おまけなような話しをして
そうしたらまた薬がでました。

posted by わくわくどきどき at 06:46 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院の選択と定期健診

2014年12月19日

ビタミンB群は凄い効果です。

リハビリの指導者から
筋肉を増強する時は、
ビタミンB群含有加工食品は、
効果があると指導を受けて
自分で購入した物を主治医の
許可を得て飲んでいます。

歩行するリハビリなどで
筋肉を増強した、次の時などに
筋肉が増強した感じがします。

それと寝る前に飲むと
20分以内には眠りにつく事が、
出来ます。

寝ている時間は、1〜2
時間なのですが、スッキリして
活動しています。

食べ物などで人により差が、
あると思います。

posted by わくわくどきどき at 20:10 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月18日

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活 W

蜂窩織炎の治療が
最終段階に入ります。

蜂窩織炎の治療で切開排膿した後に
自分の右足の太股から
左足の下の切開排膿した所に
植皮した皮膚が定着しました。

今日からシャワーに入れるのは、凄く嬉しいです。

リハビリも再開します。

それと、もうすぐ年も代わり

2015年になります。

新しい事をいくつか創めるので
健康、仕事、夢等について
Vision Boardを
ピンタレストを使用して創ってみようと
思いました。

文字として書いてあるよりも
その事が写真や動画として
何時でもスマホで観られると
実現する可能性は、イメージしやすく
なるので、格段に高くなると
思います。


posted by わくわくどきどき at 07:01 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月17日

明るく楽しく元気良く!!

入院生活していて感じたのは、
明るく楽しく元気良い方は、
回復するのが早いです。

逆に愚痴、文句を言っている方は、
回復するのが遅く、新たに病気を
創っていました。

便秘なので下剤を飲んで、
お通じを良くしていて
それが長期間になり下痢になってしまいました。

便秘の解決策は、水分を十分に取る事

気張る時の深呼吸、体を左右に動かす
ストレッチをする事です。

怪我での入院なので、食事制限はないので
1日中お菓子を食べていて、胃薬を飲んでいました。そんな状態なのにお菓子を食べていました。

心配事があり夜寝れない時の解決策は、
心配事を解決策する事で睡眠薬や精神安定剤を飲んで寝られたとしても
睡眠薬や精神安定剤の長期服用は、
薬への依存や内蔵が悪くなると思います。

病や怪我の解決策は、その事に責任を取る事です。

責任を取る事が出来たら病や怪我は、解決し始めます。
posted by わくわくどきどき at 07:17 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス

2014年12月16日

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活 V

そんな、こんなの治療の毎日ですが、
10月10日〜2ヶ月以上入院していると
いろんな、面白い事、笑える事、ありがたい事など、いろんな経験が出来ました。

日々の話しと、面白い話しを中心に
少しずつ掲載していきます。

一般の社会では、?
病院面白話しで
笑顔を創造出来たら最高の
創造です。
posted by わくわくどきどき at 06:15 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活

病室は、禁煙です。

ブラス食事は病院食のみ、
飲料は、カロリ―がない物、水、紅茶などは 、許可がおりました。

持ち込みで、ビタミンBを混合した物を飲んでいるので、精神的な安定と、筋肉の増強には、凄くブラスしています。

改めて感じたのは、人の生命力(魂)の凄さです。

大変な時、抗生剤の点滴が、体に合わす
熱が39.3分以上でも、食欲は、落ちませんでした。

本当毎食感謝して美味しく頂いています。
posted by わくわくどきどき at 05:42 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症

糖尿病と蜂窩織炎の入院生活

3ヶ月目に入院生活も入りました。
なんと10月10日から糖尿病と蜂窩織炎で入院しています。

いろんな事、転職の3回の失敗などがあり、インスリン注射を打たなくなり、長い時間が流れていました。

合併症を実体験しています。

蜂窩織炎で体に毒が入り左足が動かなくなり民間の救急車で入院しました。

この2ヶ月あまりで、すっかり健康になりました。
posted by わくわくどきどき at 04:34 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病3大合併症
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。