アクセス解析
レンタル掲示板

2007年04月30日

ストレスとコミュニケーション・血糖値と合併症


糖尿病と診断されてから10年以上の歳月が
流れています。

ストレスと血糖値の関係は
色々な出来事で経験してきました。

職場の人間関係と恋愛が
大きなストレスになると感じています。

人と人とのコミュニケーションの大切さは
生活していく上では欠かせない
ものです。

コミュニケーションをしていくなかで
相手にどんな気持ちを抱いているか
相手の存在を実際のものとしているか

この2つの事がきちんと出来ていれば
良好なコミュニケーションがとれると
思います。

相手に好感を抱いていて
相手の存在をきちんと認めていれば
素敵なコミュニケーションがとれると
思います。


良好なコミュニケーションがとれれば
人間関係から生じるストレスは減少
すると思います。

ストレスが減少すれば良好な
血糖値になり合併症を
発症する可能性も小さく出来ると
思います。
posted by わくわくどきどき at 14:12 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ストレス
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。