アクセス解析
レンタル掲示板

2006年08月31日

インスリンはきらせない



明日9月1日は防災の日
地震はいつくるかは、
わかりませんよね

グラっときた時の用意は
必要ですよね

あなたは
非常持ち出し袋の用意は
されていますか?

その中にインスリン注射のセットは
入っていますか?

私の非常持ち出し袋には
1月分のインスリンが入れてあり

半月に一度冷蔵庫のものと交換しています。
非常持ち出し袋のものはその後使用しています。


使用中のものは常温保存が原則。
ただし、火や暖房器具の近くなど強い熱源の近くや、
直射日光やその他の強い光線にさらされている
場所に置き忘れないように注意。

未使用のインスリン製剤は、
包装箱の中にいれたまま、
冷蔵庫の扉の卵入れ、
バター入れなどに保管。
凍らせないこと。

ペン型注入器(ノボペンなど)は
冷蔵庫に入れると結露により
故障の原因になる。

使用期限に注意
期限切れのインスリンは、
原則として使わない。
ただし、正しく保存されていれば、
使用期限が少し切れていても、
効果は落ちない。

使用期限後、
徐々に効力は落ちていくが、
ただちに無効になったり有害になることはない。
使用期限を数ヶ月過ぎていても、
やむをえない緊急時には使用することも可能。

このページは、
ノボ・ノルディスク・ファーマ株式会社発行の
「別冊ノボケアFriends・アピちゃんの
インスリン療法ゼミナール」
を参考にしています。

posted by わくわくどきどき at 14:04 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | インシュリン注射

2006年08月28日

法隆寺と地産地消



地元で生産されている食材を食べると
健康にも良いのではないのでしょうか?

旬の食べ物は
春野菜のふきなどには冬の間にたまった
毒素を出す作用があるし
夏野菜の唐辛子などは夏バテにききますし


同じ気候風土で生産されている食材を食べるのは
健康にも良いと思います。

ここからは法隆寺の話ですが


「木を買わず、山を買え」

この言葉は法隆寺に代々仕えてきた
斑鳩(いかるが)の宮大工の
口伝なのだそうだ

*-----------------------------------------------------------*

木にはそれぞれ一本ずつ、クセがある。
そのクセは、その山の環境によって生まれる。

山の南斜面に生えた木ならば、
日のあたらない北向きの側には
枝が少なかったり、細くて小さかったりする。

またその地形が年間平均して
西からの風が強い場所だったとすると、
その気の水面の枝は風に押されて
東にねじれてくる。

しかし何とかして元に戻ろうという
性質が木に生まれてくる。

こういう木の一本一本の性質は、
製材されてしまってからでは
見分けがなかなかできない。

だから、
伐採されて製材されてから木を買うのではなく、
自分で山にいって地質や環境を見て
木のクセを見抜いてから
木を買いなさい、
というのが上の口伝の意味である。

また斑鳩の宮大工には、
「木は生育の方位のままに使え」という口伝もある。

山の南に生えていた木は
塔を建てるときには南側に、
山の北の木は北に、
育った木の方位のままに使う。

*-----------------------------------------------------------*

出典は、
木のいのち木のこころ (西岡常一氏著/草思社)


昔からの建造物は修理用の部材を
確保するための山を近くにもっていると
以前TVで見たことがありました。

人も地元で生産されたものを食すると
健康には良いのかもしれません。


posted by わくわくどきどき at 16:56 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

唐辛子でダイエット




とれたての唐辛子を入れて
パスタを作りました。

鮮やかな辛さの
新鮮な美味しさに驚きました。

ビタミンAとビタミンCが豊富なので唐辛子は
夏ばての防止に効果が高く

唐辛子の辛味成分のカプサイシンは
美容やダイエットに効果があると
言われています。

自然の恵みって不思議で
夏ばての防止に役立つ食べ物が
この季節にとれるのですから




posted by わくわくどきどき at 13:11 | 群馬 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病ダイエット

2006年08月26日

膵島移植 再生医療

膵島移植 再生医療のキーワードにして
Google Scholar で学術資料を検索していると
元気が出てくる記事がありました。

京都大学 再生医科学研究所教授 井上一知
日本医学会 100年記念シンポジュムの中で
発表されている

21世紀の再生医療ー現状と展望
の中で様々な臓器の再生医療について
書かれているなかで

1型糖尿病の再生医療についても
書かれていて治療を続けていく
モチベーションアップになりました。

昨日のニュースでは
自動車が自動的にブレーキをかける
最新技術が報道されていましたが

夢のような技術が実現されているのですね
そういえば携帯電話も以前はアニメの世界
でしたね。


posted by わくわくどきどき at 14:32 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病最新医療

2006年08月25日

血糖値管理の戦術11(第三者の視点で)



糖尿病になってから時間が経っと
糖尿病であることが生活の中に
とけこみます。

体重、血糖値、血圧の
測定とグラフへの記録が
生活の一部になります。

それは良いことなのですが
血糖値やヘモグロビンA1cなどに改善が
みられないときは、

自分のデータではなく
他の人のデータを
みる感じでデータをみると
生活の中で改善すべきことが
みつかると思います。

すい臓移植、すい島移植などの
根治療法が普及するのまでは
合併症を発症させずに
いるために、、、


posted by わくわくどきどき at 16:51 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 血糖値管理戦術

2006年08月24日

糖尿病3型は危険


糖尿病は、
1型2型にぶんるいされていますが
最近は3型も

3型糖尿病とは
1型糖尿病に肥満などが
加わった状態を言う造語です。

1型糖尿病の患者が
太ってくると高血圧などの
他の生活習慣病になるリスクが高くなり
心筋梗塞、脳梗塞などの病気を
引き起こす事が懸念されます。

そんな状態を3型糖尿病と言うそうです。

1型か2型の判定は抗GAD抗体の検査や
IA-2抗体 の検査を行うことでわかり

3型の判定はBMIで

1型糖尿病は身体からインスリンの
分泌が出来なくなって
しまっているわけですから

そこに乱れた生活習慣が原因とされている
2型の要素が加わると
重大な場面を引き起こす事が懸念されます。




posted by わくわくどきどき at 15:11 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年08月21日

糖尿病再生医療



糖尿病は、自分の体が作り出していた 
インスリンが自分自身で
作り出せなくなったことが原因です

作り出せなくなった、細胞が再生できれば、、、

こんな妄想が出てきます・・・

体性幹細胞システムを利用した
糖尿病再生医療が
群馬大学を中心に研究されています。


体性幹細胞システムを利用して
膵(すい)β細胞を分化誘導し
それを用いた糖尿病の新たな治療法

凄い世の中になったものです。 
まるでドラえもんの世界

このネットの世界とか

私たちが子供の時代には、
藤子・F・不二雄の漫画の世界が
いまはもう現実になっていることが
たくさんあります。


どこでもドアも現実になる日が
きっとくることでしょうね・・・

再生医療はそんな妄想を抱かせるには
十分な技術です。

posted by わくわくどきどき at 15:31 | 群馬 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病最新医療

2006年08月16日

ツボを押して楽しく禁煙、、、



耳にある「胃」と「口」の
ツボを刺激すると、胃の働
きを正常にして、タバコの
ような嗜好品が自然にほし
くなくなります。

口寂しさも紛れ、
ストレスを感じることなく、
タバコが手放せるはずです。

禁煙に効く「胃」の耳ツボは、
耳の穴の上を横切る軟骨の
先端あたりにあります。

「口」の耳ツボは
胃のツボよりやや下の
内側になります。

それぞれのツボを、
指先や爪楊枝の裏で
押してもんでください。


『ひとりでカンタン即効ツボBOOK』
邱 淑恵著/日本文芸社刊



タバコは、健康には悪いです。
特に糖尿病の患者には、
禁煙が大切と言われています。

肺がん、脳梗塞に心筋梗塞
タバコの害はたくさんありすぎて
きりがありません。

わかっていてもなかなか禁煙が
出来ませんでした。

タバコは習慣性があるので
ムリしてやめると大きなストレスになります。

ガムや飴なども効果はありますが
カロリーが気になり
何か方法がないかと・・・

そんな時に禁煙に効くツボの
話を読み
試してみて
改めてツボの効果に驚いています。

禁煙前は血液の循環が悪く
冷たくなっていた手足が
禁煙を始めて1週間ぐらいすると
今までは冷たかった手足が少しづつ
暖かくなってきました。

posted by わくわくどきどき at 15:44 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病禁煙法

2006年08月13日

ゆっくり食べると痩せますよ、、、

ダイエットには、
ゆっくり食べるのが良いみたいですね!

食事の速さは本当に生活習慣ですから
子供の頃から食事の早かった私は

最高体重は、、、
なんと”0.1t”

電車に乗り
椅子に座る時には3人分のスペース
が必要でした(笑)・・・・


asahi.com 2006年08月12日より

早食いは肥満のもと 名大グループ調査

早食いをすると、
それだけで肥満を招きやすくなることが、
名古屋大グループの調査でわかった。

早食い で太るのは、
満腹感を感じないうちに食べる量が
増えてしまうのが主因だと
考えられてきたが、
ゆっくり食べる人たちと
同じ量をとったという前提で
計算し直しても同様の結果だった。

 玉腰浩司・助教授(公衆衛生学)、
大学院生の大塚礼さんらが、
愛知県内に住む35〜69歳の
男性3737人、女性1005人から、
身長 や体重、食事内容や
運動習慣といったデータを集めた。

食べる速さは
「かなり遅い」「やや遅い」
「ふつう」「やや速い」「かなり速い」の
5段階で申告しても らった。
 
データを分析すると、
食べるのが速い人は食べる量も
確かに多かったが、
グループは、
食べる量の違いが体重に与える
効果を統計的に除去。

同様に運動習慣の効果も消し、
純粋に食べる速さと肥満との
関係を求めた。

その結果、
食べる速さが「ふつう」の男性の
平均的な身長である168.3センチで見ると、
「ふつう」の人(体重64.8キロ)に対し、
「かなり速い」人は3.9キロ重く、
「かなり遅い」人は3キロ軽い計算となった。

女性では、156.6センチで
「ふつう」の人(52.8キロ)に対し、
「かなり速い」は3.2キロ重く、
「かなり遅い」は2.7キロ軽かった。
 
早食いそのものが肥満を招く理由は
まだよくわかっていない。
早食いだと、
エネルギーの取り込みを
促進するホルモン、
インスリンが過剰に分泌される
可能性などが考えられるという。

 グループの豊嶋英明教授は
「早食いのくせは若いうちに
身についているようだ。
よくかんでゆっくり食べる習慣を、
子どものころから身につけてほしい」と話す。




太っていた頃は
本当に早く良く食べていました。

ダイエット始めてからは
食べる量は少なくなり
早く食べてしまうと満腹感が
えられないので
自然にゆっくり食べるように
なりました。

ダイエットを始めてから気を付けているのは

食事のメニューを増やすこと
塩、砂糖などの味付けを薄くする
ハーブや唐辛子などで味に工夫をする
冷たいものは冷たく
温かい物は温かく
季節の食材を取り入れる
(今の時期だとトマト、なす、きゅうり、など)
いろどりを綺麗にする
(赤、青、緑、黄色・・・)

ダイエットをはじめてから一番大切だと思うのは
”食事に感謝をしながら食べること”

「いただきます」の意味は、
「あなたの命を私の命にさせていただきます」

肉や野菜は全て生きていたわけですから
感謝をしながら食べると美味しく食べられます。

美味しいと量を少なくしても
充実感が得られています。

あの頃0.1tあった体重は
あと少しで理想体重に・・・





posted by わくわくどきどき at 16:13 | 群馬 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病食事療法

2006年08月10日

糖尿病は治りますU 


Google アラートに登録したある
糖尿病というキーワードから
届いたメールを読んでいました。

そのなかに、気になる記事がありましたので
紹介します。


サンパウロ新聞 WEB版 06年8月10日によると

ここから引用

胃の調整で糖尿病駆除
クリニカ病院とカンピーナス大

サンパウロのクリニカ病院(HC)と
カンピーナス州立大学(Unicamp)で、

痩身タイプの糖尿病患者に
胃を調整するバリアートウリカ手術で
根治する医術研究が行われている。

世界でも数少ない方法であり、
これを科学的に証明したいとする。

Unicampではこの三か月間に四名を手術した。

一人はインシュリンの必要がなくなり、
もう一人は三分の一ですむようになり、
いずれ不要になろう。

HCではカワハラ・ニュートン医師が、
近く病院の倫理審議会に
手術認可を申請する。

認可がおり次第、
希望者二五名に手術を施す。

他方、五一歳の一銀行員は、
肥満タイプ(一五四kg)で糖尿病を患う。
胃を縮小するこの手術を受けて、
一六〇ミリグラムの血糖値が、
半年で七五に下がった。
体重も三割減った。

「糖尿病が手術でなおるとは考えてもいなかった」
と同銀行員は感謝の日々だ。

ここまで引用


すい臓移植やすい島移植など
これからは糖尿病も対処療法ではなく
根治療法が治療の中心に
なっていくのかなぁ、、、


すい臓移植については、
以前にニュースがあり

厚生労働相の諮問機関である
中央社会保険医療協議会は、

平成18年度診療報酬改定で、
心臓、肺、肝臓、すい臓の
4臓器の脳死移植を、
新たに医療保険適用を認め
新年度から実施するそうです。

すい臓移植の健康保険の
適用については、
インスリン依存の糖尿病に
係るものに限るそうです。



posted by わくわくどきどき at 13:43 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病最新医療

2006年08月08日

低カロリーで美味しいアイスクリーム


ブログを夜の10時に書いているのですが
窓の外からは月が輝いていて

明日も暑いぞ、、、という迫力が
虫の合唱とともに伝わってきます。

夏といえば、、、ということで、
アイスクリームを食べたくなり、、、

低カロリーで美味しいアイスクリームも
あるみたいですし

夜は血糖値とダイエットに
悪いので

明日のおやつに

posted by わくわくどきどき at 22:39 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

血液サラサラドロドロ


血液のサラサラ度を
動画や数値で確認できる
エムシーファン(血液流動性測定装置)

株式会社エムシー研究所で
病院や診療所向けに
販売されています。

コルスロールがいくつで
中性脂肪がいくつと

血液検査の結果を数字で
確認するよりも

実際に目でドロドロなのか
サラサラなのかを
動画としてみれた方が
解りやすいし

生活を改善するきっかけには
よいかもしれません





posted by わくわくどきどき at 15:48 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病最新医療
新着記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。